5種の健康麦でさらにヘルシー度をアップした『健康ミネラルむぎ茶 すっきり健康麦ブレンド』。もちろんカフェインゼロ!

麦の甘みはそのままに、でもライトな味わい

 

水分補給が大事なのは夏というイメージが強いが、実は暑い季節でなくとも乾燥により気付かないうちに水分不足になりがち。汗をかくと水分だけではなくミネラルまで失ってしまうので、健康を維持するためにはどちらも摂取したいところ。カフェインゼロでお馴染みの「健康ミネラルむぎ茶」シリーズに新たに仲間入りした『健康ミネラルむぎ茶 すっきり健康麦ブレンド』は、ミネラル&水分を同時に摂取できることに加え、今回は女性も飲みやすいスッキリした味わいに仕上げられた。

 

もともとスッキリだった味わいに磨きがかかったノンカフェイン麦茶

近年、夏は記録的な猛暑が続いているのもあり、国内の麦茶飲料市場は2017年まで7年連続で伸長を続け、2018年も大きく売り上げを伸ばし市場はこの5年でおよそ2倍に成長している。それに比例する形で、長らく笑福亭鶴瓶さんのCMでお馴染みの「健康ミネラルむぎ茶」の売り上げもアップし、今や麦茶市場トップブランドの地位に君臨している。

 

 

無香料、無着色、カフェインゼロの三拍子で健康志向のユーザーの心を掴んでいるが、今回発売された伊藤園『健康ミネラルむぎ茶 すっきり健康麦ブレンド』(650ml・希望小売価格 税抜 130円・2019年3月18日発売)は「すっきり軽めの味わいのむぎ茶」を求める女性ユーザーの声に応える形で開発された。

 

 

「健康ミネラルむぎ茶」は、昔ながらのやかんで煮出したような製法に加えて、安定した熱を全方向から与えて芯までムラなく火を通し甘さを引き出す「熱風焙煎」、カリッと芯まで焦がすことなく焙煎し香ばしさと後味のキレを出す「媒体焙煎」の2種類の焙煎方法を採用し手間暇かけて作られているのが特徴。これによって味わいのゴールデンバランスが形成されるのだ。

 

 

今回異なるのは5種類の健康麦が使われている点。大麦には粘りが少ない「うるち性」と粘りが強い「もち性」があるが、今回使われている大麦はプチプチした食感が特徴のうるち性。その他にも食物繊維たっぷりで健康やダイエットにも良いと最近話題のもち麦やオーツ麦・ライ麦・はと麦の計5つを独自のブレンドで仕上げた。

 

キャップを開けると、香ばしい麦の香りがお出迎え。いつもの「健康ミネラルむぎ茶」よりも大分色が薄いように思う。色同様、味も薄いのだろうか。

 

 

飲んでみるとたしかに軽めで飲みやすいが、味が薄いというわけではなくしっかり5種の麦の味わいやコクも感じられる。女性や小さな子でもゴクゴク飲めそうだ。

 

 

パッケージ横の笑顔の鶴瓶さんの下には、放射性物質の基準値を満たした商品の証明「乳児用規格適用食品」の印が。1歳未満の赤ちゃんでも安心して飲むことができるのも嬉しい。そしてなんといっても650mlと大容量なので、ガブガブ飲んでもなかなか減らない。移動中や、お出掛けのお供にカバンに1本忍ばせて、手軽に水分&ミネラル補給しよう。

 

全国のスーパーやコンビニで発売中。

 

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

photo by 竹林 省吾

トラックバック