銀座三越に親子休憩室『ファミリールーム Produced by ストッケ』がオープン!あの「トリップ トラップ」で、食事や休息のひとときを

 

銀座三越 9階 銀座テラスに、親子でくつろげる休憩室『ファミリールーム Procuced byストッケ』がオープンした。北欧生まれの人気ベビーブランド・ストッケがプロデュースしたファミリールームは、親子に嬉しいポイントがいっぱい!お買い物の合間にリラックスできる、温かな空間をさっそく取材してきた。

 

ショッピングの合間に、親子でリラックスできる空間を

「ファミリールーム Procuced byストッケ」のテーマは、ブランドコンセプトに通ずる「親子の絆を深めること」。ちょっぴり気を張る都会での買い物の合間に、親子でリラックスして食事を楽しんでほしいとの想いを込めた。

シックな色味でまとめられたルーム内には、6つの「トリップ トラップ」(「ベビーセット」「トレイ」付属/対象年齢:腰がすわる約6ヶ月~)。奥には、子どもが靴を脱いで遊べるプレイルームも広がっている。

壁には北欧テイストのパネルやポスターが並び、落ち着きある“ストッケの世界観”の中で、食事や休憩をとることができる。

 

人気チェアが自由に試せる!「トリップ トラップ」でお食事タイム

 

「トリップ トラップ」は、赤ちゃんから大人まで長く使えるチェアで、ストッケが誇る大人気アイテム。座面と足のせ板を細かく調整できるので常に正しい姿勢を保つことができ、足がブラブラせずにしっかりと座って食事ができる。大人と同じテーブルで食事ができるので、親子の距離もぐっと近づく。大きくなったら足のせ板を座面として使うことで、110㎏の大人まで対応可能など、北欧ならではのデザイン性の高さと機能面がともに支持されている。

嬉しいのは、このファミリールームでは実際に「トリップ トラップ」にベビーを座らせ、自由に食事を楽しめること。思う存分「トリップ トラップ」の使い勝手を堪能し、食事を終える頃にはきっと親子の距離の近さを実感できるはず。

またルーム内には、調乳用の温水器電子レンジ自動販売機幼児用洗面台なども完備。親子に嬉しい設備が充実しており、快適な食事タイムを過ごすことができる。

 

パパ・ママを近くに感じることで、子どもが抱く安心感

ブランドロゴをあしらった清潔感のあるプレイルームには、北欧の絵本も並ぶ。

 

壁には、めくると“赤ちゃんの想像力をかき立てる「空想の動物」”が見える仕掛けもあり、パパ・ママが休憩する横で、子どもたちが遊んで過ごすことができる。

絵柄は全部で4種類

子どもが自立する上で大切なのは、安心感を得ること。その安心感はパパ・ママが近くで見守ってくれているという“親子の距離”から生まれるもので、それはまさにストッケが掲げるコンセプトである。

そんなストッケが「親子の絆」をテーマに手掛けた親子休憩室『ファミリールーム Produced by ストッケ』。銀座でのお買い物のリラックスタイムに、ぜひ活用してみて。

 

ちなみに銀座三越10階にある「M’s エンジェル」では、「トリップ トラップ」を取扱っている。カラー展開やアクセサリーなどの実物を見てみたいという際には、足を運んでみるのもおすすめ!

また『ファミリールーム Produced by ストッケ』のオープンを記念して、3月31日までの期間限定で「トリップ トラップ」購入者に名入れ無料サービスを実施中。通常、一部の直営店とオンラインストアのみで受けられる有料サービスなので、とってもお得!

さらに、3月30日(土)・31日(日)にご購入の方は、ストッケ公式SNSフォロワー限定プレゼントもあるそう。気になる方はお早めに!!

 

親子休憩室『ファミリールーム Produced by ストッケ』
場所:銀座三越 9階 銀座テラス

利用時間:午前10時30分~午後8時

利用対象:0~6歳児連れのお客さま

 

ストッケ公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック