黒酢なのにヨーグルト味!牛乳割、炭酸割…と希釈タイプだから自由にアレンジもできる『乳酸菌黒酢ヨーグルト味』を試してみた

 

1杯あたり100億個のシールド乳酸菌®︎M-1を配合したヨーグルト味のお酢ドリンク『乳酸菌黒酢ヨーグルト味』。黒酢に多く含まれる“アミノ酸”のほか、“乳酸菌”や“オリゴ糖”を手軽に摂取できる希釈タイプのお酢ドリンクは、炭酸水や牛乳で割るなど楽しみ方もいろいろ!家族の健康のためにも、ぜひ常備しておきたい1本だ。

 

珍しい!ヨーグルト味のお酢ってなに?

健康志向が高まる中、お酢ドリンクの需要はますます拡大傾向。そこで、ヤマモリ株式会社(三重県桑名市)から新たに登場した商品が『乳酸菌黒酢ヨーグルト味』(500ml(3倍希釈用)・税込756円)である。

『乳酸菌黒酢ヨーグルト味』は、アミノ酸が豊富な黒酢をベースに、1本あたりオリゴ糖を20グラムシールド乳酸菌®︎M-1を1500億個以上配合。オリゴ糖とシールド乳酸菌®︎M-1は、共に腸内環境を整える効果があるとされ、カラダにうれしいドリンクに仕上がっている。

黒酢ドリンクながらも爽やかなヨーグルト味で、飲みやすいのも特長とのこと。3倍希釈用のため、瓶には様々なアレンジレシピが掲載されているが、今回はオーソドックスな水で希釈する方法で試してみよう。

 

希釈するのは水?牛乳?炭酸水!?好みのアレンジを楽しんで

コップ1杯分のドリンクを作るべく、33ml程度の『乳酸菌黒酢ヨーグルト味』を入れ、合わせて100mlほどになるよう水を注いでいく。

クリーム色がかっていた原液を希釈すると、綺麗なホワイトに!さっそく飲んでみると、カルピスなどの乳酸菌飲料のような味わいで、爽やかなヨーグルトの風味の最後に、ツンと感じられる黒酢の香りが印象的だ。

ヨーグルト味ならではのまろやかさと酸味に加え、黒酢というWの酸味がマッチして、飲めば飲むほどクセになり、つい飲みすぎてしまいそうになる。希釈する水の量で味の濃薄を調整できるので、自分好みの味が楽しめそうだ。

 

さらに炭酸水で希釈すると、よりスッキリとした味わいにチェンジ!

また、牛乳を使えばマイルドな味わいになるため、黒酢になじみがない子どもでも飲みやすい。ちなみに我が家の子どもたち(小学生と幼稚園児)も、牛乳割がお気に入り。「ヨーグルト牛乳!」と言いながらおやつに飲んでいる。

今年2月には「乳酸菌黒酢ヨーグルト味 糖質&カロリーハーフ」も新発売!

今回ご紹介した『乳酸菌黒酢ヨーグルト味』は、ヨーグルト味で飲みやすく、老若男女問わず1年中、気軽に飲むことが出来そうだ。乳酸菌も摂れる上に、様々なアレンジが楽しめるので、お酢ドリンクを生活に取り入れてみたい!という人はぜひ試してみてほしい。

 

購入は、全国のスーパーなどで。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

トラックバック