人気の”きざみシリーズ”から『きざみねぎ塩』が新登場!ねぎのシャキシャキ感とごま油の風味が最高にマッチ!

組み合わせでアレンジレシピは無限に!

 

わさび、からし、生姜と、色々な種類の薬味が販売されているが、今回紹介するのは何と『きざみねぎ塩』!本来であれば、ねぎを刻んで薬味を作る所を、食べたい時に使いたい分だけ使える、手軽なチューブタイプのねぎ塩薬味が新登場!

エスビー食品株式会社(東京都中央区)から2019年3月4日に新発売された『きざみねぎ塩(38g・税別125円)』。人気の“きざみシリーズ”、『きざみパクチー』『きざみ青じそ』『きざみゆず』に続く、第四弾として発売された『きざみねぎ塩』は、本格的なのに刻む手間もなく気軽に使えると、すでに話題になっている。チューブなのに、本当にねぎ塩感はあるのか、どんな組み合わせが合うのか、実際に色々な組み合わせに挑戦してみた。

 

組み合わせでレシピは無限に!!!

本来であれば、ねぎを刻んで味付けして・・・と、何かと手のかかる『きざみねぎ塩』。焼き肉などの際、わざわざ用意するのもちょっと面倒。でも味のバリエーションとしては用意したい。そんなジレンマが果たして解決するのか?たしかにチューブで使いやすいが、果たしてネギのシャキシャキ感や風味はどうなるのかも気になるところ。

ねぎ・塩・ごま油・黒こしょう・レモン果汁が合わさった調味料で、蓋を開けた瞬間に、ねぎとごま油の香りが広がり食欲をそそる。

見た目は白っぽいきざみねぎに黒こしょうが確認できる。味はまさに『きざみねぎ塩』そのもの。ねぎとごま油の相性が最高で、その風味に衝撃を受けた。さらに驚いたのが、ねぎのシャキシャキ感。刻みたてのような、ねぎの食感がしっかりしていた。

パッケージ裏面にオススメの組み合わせレシピが載っている。焼き肉などはもちろん合うのだろうが、この中で1番気になった卵かけご飯に『きざみねぎ塩』を実食してみることに!本当に卵かけご飯に合うのか、楽しみである。

食べる前まで味の想像がつかなかったが、食べると相性の良さに驚いた。ご飯に卵、ねぎ塩といったシンプルな組み合わせだからこそ、ねぎの旨味とごま油の風味が卵によく合う。

ねぎ塩特有の風味・味わいを手軽に家庭で楽しめるのが最大の魅力。チューブタイプなのでいつでも好きな量だけ使え、簡単にレシピのアレンジが可能。スープやチャーハンも『きざみねぎ塩』で作ってみたが、少し入れるだけでねぎ塩独特の風味がよいアクセントとなり、今までと違った味が楽しめた。ドレッシングやぽんずなどに合わせてオリジナルの調味料も手軽に作れるので、冷蔵庫に1本あると重宝しそうである。

みじん切りや味付けの不便・不満を解決した『きざみねぎ塩』。エスビー食品から先に販売されている、食べたい時に手軽に使え、いつもの味わいに彩りを添える人気シリーズ『きざみパクチー』『きざみ青じそ』『きざみゆず』とともに食卓に取り入れてみてはいかがだろうか。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック