「できる女」をさりげなく演出してくれる一本があると聞いて、おためししてみた

 

パソコンやスマホが普及して「文字を書く」作業が減ってきている今でも、重要な場面でのサインや大切な人への手紙など、直筆で書くことが求められることはずっと変わらないもの。長い人生にそっと寄り沿ってくれる珠玉のボールペンがあると聞き、その製品に込められたこだわりをいろいろ検証してみた。

 

高級感がハンパない、アメリカ大統領が愛用するブランド

今は100円ショップで多彩なペンが買える時代だけれど、ビジネスシーンではしっかりとしたボールペンを持っていることで信頼関係が築ける場合もある。そんな大切な一本にぴったりなのが、トランプやオバマなど歴代アメリカ大統領も愛用しているという株式会社クロス・オブ・ジャパン(東京都中央区)のボールペン。

女性向けとして人気の『クロス ベバリー』コレクション(ブラック、ディープパープル、アイボリー)に新たに春らしいパステルカラーの3色(2019年3月中旬発売・税抜5,000円)が加わった。

『CROSS(以下、クロス)』は、創業170年を超えるアメリカ最古の一流筆記具ブランド。用途やデザインが豊富なのでリフィルを付け替えながら長く愛用することができる、まさに一生モノのボールペンだ。装飾や素材、機構により、10万円を超えるものから、手が届きやすい価格の商品までライナップも幅広い。

『クロス ベバリー』シリーズは女性向けコレクションとして世界中で人気を博してきた商品。スタイリッシュなフォルムとシャープな印象で、使う女性の手元をエレガントに魅せてくれるアクセサリーのようなボールペンなのだ。さっと取り出して書く姿が何より美しく「できる女」をさり気なく演出してくれるので、ビジネスシーンで上司やクライアントから一目置かれる力強い相棒になってくれるだろう。

実際に持ってみると洗練された重厚感の中にきらりと光るシルバーの光沢感、そして華やかな色が混じり合うことで、とても良いものを持っている嬉しさを感じることができる。

適度な重さがあり、書き味も非常になめらか。計算された重点の位置が絶妙なので書いていてまったく疲れない。

細かなラメがさりげなく可愛らしさを演出している

グリップ部分は適度な太さとフィット感があり、滑ることがなく安定して書くことができる。

 

新色は「アクアティックシー」「アクアティックイエロー」「アクアティックコーラル」の3種類。現代的な雰囲気を持ち、みずみずしくビタミンカラー的な色づかいはペンを見るたびに元気にしてくれること間違いなし。手が届きやすい価格なのに高級感を得られるのも嬉しいところだ。

 

新社会人へのプレゼントに、または自分へのごほうびに、人生に華を添える特別な一本になりそうだ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 陽子

森脇 陽子

子どもの頃からずっと新しいものが大好き。いろいろ趣味を楽しみながら、仕事、子育て、家事に奔走するワーキングマザー。埼玉県在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック