ISHIYAの春限定商品はさくら満開!今だけ出会える春の味『美冬さくら』『さくらバウム TSUMUGI』 

 

「サクッとハーモニー」でおなじみ、ISHIYAの人気ミルフィーユ菓子『美冬(みふゆ)』。春だけの限定商品として、今年も『美冬(みふゆ)さくら』と、『さくらバウム TSUMUGI (つむぎ)』が登場した。冬から春へと移り変わるこの季節、贈り物や手土産にもぴったりな本商品の魅力をたっぷり紹介する!

 

雪解けと桜の息吹を感じるミルフィーユ

ISHIYAの期間限定商品『美冬 さくら』(6個入 税込761円 2019年3月1日発売)は、ホワイトチョコレートで包まれたパイの中に、さくら風味のフィリングが入ったミルフィーユ菓子。バター風味のサクサクのパイと、さくら香るフィリングが、ホワイトチョコレートのやさしい甘さに包まれ、3つのハーモニーがたまらない逸品となっている。

『美冬』というネーミングが「ミルフィーユ」の中に隠れているように、ホワイトチョコレートの中から春らしい桜の風味と味わいが、徐々に口の中へ広がっていく。瞳を閉じていただけば、美しい花々が目前に広がるような暖かな気持ちになれるはず。

チョコレートは非常にデリケートなお菓子。溶けないように冷蔵庫に入れて保存し、食べる前に少しだけ常温に戻すことで、『美冬 さくら』本来のハーモニーを味わうことができる。鮮やかなピンク色が映えるミルフィーユの断面もおしゃれなので、お花見のお茶受けとしても喜ばれそうだ。

 

しっとりとした食感が美味しい、さくらのバウムクーヘン

同じくISHIYAから期間限定で発売されている『さくらバウム TSUMUGI 』(税込1,296円 2019年3月1日発売)は、「白い恋人」のホワイトチョコレートを生地に練り込み、桜シロップで香り付けをしたバウムクーヘン。パッケージには桜の花びらがあしらわれており、バウムクーヘンはさながら桜の樹のような趣が。

職人たちの手によって絶妙な焼き加減で作られており、やわらかな食感としっとりとした甘みが口の中に広がる。

 

ちなみに、バウムクーヘンとはドイツ語で「木の菓子」という意味で、年輪に似ていることから名付けられたそう。『TSUMUGI』という商品名にも、一層ずつ積み重ねていく人と人の物語を紡ぐ架け橋になれるようにという想いが込められている。

紅茶やコーヒーと一緒に、午後の安らかなひと時のお供に。開封後は常温のままいただくのが一番美味しい食べ方だそう。自分へのちょっとしたご褒美として、少し大きめにカットしてほおばるという贅沢な食べ方もオススメだ。

両商品は北海道札幌市にある白い恋人パークや札幌市内百貨店ISHIYA SHOP、道内空港のお土産店、国内空港の国際ターミナル免税店エリアなどで販売中。また、ISHIYAの通販サイト「イシヤオンラインショップ」でも購入できるので、遠方の方もご安心を。『美冬 さくら』は12個入りもあるのでみんなでシェアすることも可能だ。

 

北海道旅行のお土産はもちろん、ゆかりある人への贈り物としても最適な『美冬 さくら』と『さくらバウム TSUMUGI』。春だけの期間限定なので、お買い逃しないように!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック