『アクアージュ』は便利な機能がいろいろ!毎日使う水筒だから、子どもと一緒におためししてみた

 

そろそろ新年度の準備や予定がわかってきて、3月はその準備に追われている人も多いかもしれない。特に子どもを持つお母さんにとっては学用品から生活用品まで、様々な指定と戦いながら、買いものをしたり、名前つけをしたりと大忙し。最近は水筒を持参する学校や幼稚園も多いので水筒選びも大切な準備のひとつ。入れやすさ、持ちやすさ、飲みやすさと便利な機能を備えた水筒を、子どもと一緒におためししてみた。

 

直飲みとコップが選べる、便利な2wayボトル

水筒には直接、口をつけてそのまま飲む場合と、コップに入れて飲む場合がある。両方ともメリットがあり、シーンによって選べると使いやすいもの。そんな願いに応えてくれるのが、様々な生活雑貨を企画、販売している株式会社アトラス(東京都八王子市)の『アクアージュ 2wayボトル』(容量600ml・800ml)だ。

最初から2種類のふたが同梱されているので、飲み物を入れた後に希望のふたを付け替えるだけ。使う場所や目的に合わせて使い分けできる。

スポーツのときはそのまま飲めるダイレクトタイプがおすすめ。ボタンを押すとワンタッチでふたが簡単に開けられる。ボタン部分にロックがついているので、誤って開く心配もなし。片手で飲めるので子どもでも扱いやすい。

あたたかい飲み物を飲むときは、コップタイプで飲みごろまで冷ましながら飲めるので安心。中栓は6時間以上保温することができるので、温かい飲みごろを長く楽しめる。

中栓は「OPEN」と「CLOSE」の表記が書いてあって、その部分を押すだけ。子どもでも開け閉めが簡単な仕組みとなっている。栓は分解できるのでお手入れも簡単で、とても衛生的。出口が小さ目なので一気に出すぎる心配もなさそうだ。

真空二重構造なので保冷と保温が長持ちするのも嬉しいところ。飲み物の入れ口が大きいので大きな氷もラクラク入るし、ティーバッグなども入れることができそう。氷が溶けにくいので味がうすくなりにくいし、熱いものを入れても熱が外に伝わらないので手で持つことができる。

 

『アクアージュ 2wayボトル』とおでかけ

子どもと一緒に『アクアージュ 2wayボトル』を持って公園におでかけしてみた。水筒がすっぽり入る専用のポーチには、ハンドストラップもあり、取り外しが簡単なショルダーストラップも同梱されていて、走り回る子どもでも持ちやすそう。

軽量ボトルが採用されていて、専用ポーチはポリエステル素材と併せて、底部分には丈夫なEVA樹脂で作られているので耐久性も抜群だ。

コップタイプで飲みものを飲んでみる。コップ部分はスクリューふたとなっているので、外れる心配はなし。ハンドストラップがついているので、指が短くてボトルを直接持てない子どもで使うことができた。

また、子どもは開閉ボタンに興味深々で開けたり閉めたりを繰り返して楽しそうにしていた。ボタン式なので子どもでも自分で開け閉めが楽にできるのは親にとっても嬉しいポイント。

 

色はピンクとブルーの2色。ふたに合わせて専用ポーチも同じ色が入っている。『アクアージュ 2wayボトル』はアトラスオンラインショップで購入可能。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/森脇陽子

トラックバック