ネックは「菌バランス」だった!嫌な寝起きの口の不快感がスッキリする スゴい乳酸菌が登場

清潔感を左右する「お口ケア」に大切なポイントとは?

 

笑ったときにのぞくキレイな歯と、クリアな吐息は、日々のケアの「ごほうび」のようなもの。目の前の相手に、清潔感のある印象を与えるためには、メイクやファッションと同様に地道なマウスケアが大切だと実感している女性は多いだろう。忙しい朝や日中は、丁寧に歯磨きをしたいものだが、一方で清潔を心がけようと1日に何度もゴシゴシと歯磨きしすぎると、健康な歯を逆に傷めてしまう……という事態も想定される。


今、口腔内ケアに積極的な女性の間で、お菓子メーカー・湖池屋が開発した『乳酸菌LS1』が話題だという。予防歯科医院でも使われており、なんでも特許技術からできた”生菌”がポイントということで、なんと使用した人の78.3%が翌朝の違いを実感しているのだとか。これは試してみるしかない!

 

菌は夜、寝ている間に口の中で繁殖する。翌朝スッキリするために必要なことって?

前日にキチンと歯磨きしたつもりでも、翌朝の口の中に不快感がある経験は誰にでもあるだろう。それは、夜に眠っている間、いわゆる悪玉菌がどんどん増えていってしまうからだそう。個人差もあるが、通常、口腔内には約100億個の細菌が住んでいると言われている。

寝起きの不快感の原因は「悪玉菌」の繁殖!お口の細菌の数は、食事をしたり歯を磨いたりすると、いったん減少しますが(上図:)、寝ている間に急増し、起きたときは寝る前より増えてしまっていることもあるそう(上図:)。

特に、就寝時は約6〜8時間にわたって菌が増殖しやすく、そこは細菌の天国になってしまうのだとか。前日のブラッシングの努力むなしく朝、口の中になんとなく不快感があるのは、そのためだ。

 

約8割が違いを実感!今注目の「口の乳酸菌」とは

そんな「朝のお口の不快感」にまつわる悩みに対して、気になる調査結果がある。それはスナックメーカー湖池屋が開発した『乳酸菌LS1』を使用することで、「翌朝の違いを実感」したという人が78.3%もいたという事実である。このLS1、一体どんな乳酸菌なのだろうか。

歯ブラシでは届かない所のケア、してますか?

※2017年.11月~2018年.6月 乳酸菌LS1定期購入会員 使用後アンケート調べ

 

湖池屋だから”生菌”、あのヨーグルトを作った教授との異色タッグで生まれた共同開発商品!

東海大学医学部 客員教授  日本プロバイオティクス学会 理事長 古賀泰裕先生

『乳酸菌LS1』は明治のヨーグルト製品「LG21」などの研究開発者でもある日本の乳酸菌の権威、東海大学医学部・古賀泰裕教授により発見された“ヒト由来”の乳酸菌とのこと。古賀教授による研究にて、タブレット(錠剤)なら、乳酸菌LS1を生きたままの「生菌」で乳酸菌を配合できるのではないかという仮説からスタート。

16年前、他社に先駆けてフルーツタブレット菓子「ピンキー」を大ヒットさせていた湖池屋の製造技術に着目し、完成した商品だそう。

 

お菓子メーカーが、というところが意外かもしれないが、「人生100年時代」に突入した昨今、美味しくお菓子を食べ続けてもらうためには歯の寿命や口腔内環境が大事……というところで思惑が一致したという。

 

湖池屋の特許技術で作られた「乳酸菌LS1」に多くの人が実感する訳とは?

カラダにやさしいヒトの口腔由来の乳酸菌(TI2711株)

さらに『乳酸菌LS1』のすごいところは、それが赤ちゃんの唾液や妊婦の産道でも発見されている、カラダにやさしいヒトの口腔由来の乳酸菌(TI2711株)であるということだ。この菌を生きたまま眠らせて配合し、「生菌」として口腔内に届けることができるから、多くの人が翌朝の違いを実感しているようだ。これは湖池屋の特許技術である。

このタブレットを舐めて、おいしく善玉菌を補給することで、口腔内に良い菌を増加させ、菌バランスを整えるというわけだ。

 

毎日15分歯磨きしても消えなかった翌朝の不快感が…!

毎晩15分の歯磨きが習慣となっている記者

職業柄、人と会って話すことが多いため、できるだけ清潔感のある装いを心がけている記者は、毎晩15分かけて歯磨きとデンタルフロス、そして最後にマウスウォッシュで仕上げる念入りブラッシング派。ところが、どんなに一生懸命ケアしても、起床時や空腹時の口の中の不快感が気になっていたので、『乳酸菌LS1』を試してみた。味は、2月に発売されたばかりのブルーベリーヨーグルト味をセレクト。

2月に新発売のブルーベリーヨーグルト味が超美味!

注意書きには、「かまずになめてお召し上がりください」とある。タブレットの形状は、やや大きめでまるでお菓子のよう。フワっと美味しそうなブルーベリーの香りで、思わずジュワリ……と唾液が出てしまう。

口に運ぶと、とても美味しい! さすがはお菓子メーカー、味を楽しみながらケアができるのは、とても嬉しい。上品な甘みのタブレット菓子のような、毎日食べたくなるような味だ。この甘味は、歯にやさしいキシリトール由来。もちろん砂糖は含まれていないので、歯磨き後にも安心して食べることができる。

 

これが翌朝の違い!?習慣にしてみた結果…

ヨーグルト味も人気

寝る前の『乳酸菌LS1』を習慣にして3〜4日経った頃。朝、起きたときに口の中がスッキリとしていることに気づいた。さらに、手を当てて息を吐いて確認してみても、いつもよりずっと爽やか。朝、人と会話する際、ちょっと不安になっていた記者であるが、これなら自然な笑顔をキープできそう。

毎日食べたくなる美味しい味!

「子どもも大人も、いつまでも健康にお菓子をおいしく食べられますように」

そんな願いを込めてお菓子メーカーコイケヤが開発した、とっておきの美味サプリ。自分の歯は、大切な財産。口は見た目年齢を左右する大切なパーツなので、『乳酸菌LS1』の習慣を続けていきたい。

今、期間限定で定期コース申し込みで通常価格税込4,050円のところ、初回約50%オフ・ 税込2,025円となるキャンペーンを実施中だ。さらに今なら取り時には持ち運びに便利な「お出かけ用パック(約5日分/15粒入)」(税込・500名限定送料無料)も届くのでさらにお得。お口に悩みを抱えているのなら、一度試してみるのがおすすめだ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック