パブロファン必見!『クリームインスナック(パブロのチーズタルト味)』の甘酸っぱさがクセになる美味しさ

クリームインスナックがパブロとコラボ!

 

ベビースターラーメンでお馴染みのおやつカンパニーが、関西を中心に全国展開する焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)の監修のもと、『クリームインスナック(パブロのチーズタルト味)』を新発売。クリームを使った新感覚のスナック菓子らしいが、本当にパブロの味を楽しむことができるのだろうか。いざ検証!

 

パブロの再現度はかなり高めで、女性好みの味わい。欲をいえばもう少しチーズ感が欲しかった。

焼きたてチーズタルト専門店パブロは、焼き加減の異なるチーズタルトが楽しめることで有名なお店。“ステーキを好みの焼き加減で焼くように、チーズケーキもお客様の好みの焼き加減でご提供できたら、すごくおもしろいのではないか。”(PABLO公式HPよりという発想をもとに、焼きたてチーズケーキを作ったところ、これがブレイク。チーズケーキの革命とまで言われている。

名前はクリームインスナックだが、おそらくベースは同社の「ザクザクショコラ」

ザクッとしたタルトの生地に、とろっととろける滑らかなチーズの相性は抜群で、記者が数年関西に住んでいた時も、焼きたてのチーズケーキを求めて連日行列ができていた超人気店だ。今では国内だけでなく海外にも出店する日本を代表するチーズケーキとなっている。

カロリーは176kcal、糖質は約24.9g。

そんなチーズケーキに革命を起こしたパブロとスナック菓子のコラボに挑んだのが、おやつカンパニー『クリームインスナック(パブロのチーズタルト味)』(36g・希望小売価格 税抜130円・2019年1月14日発売)だ。

同社はベビースターラーメンをはじめとするお菓子のスペシャリストだが、商品展開は子どもを中心とした若年層がメイン。このコラボをきっかけに、スイーツや洋菓子を楽しむ女性を取り込みたいという狙いだ。

元々袋タイプで「クリームインスナック」シリーズは発売されていたが、ターゲット変更に伴いパッケージをカップタイプに変更。鞄に入れて持ち運びやすく、友達や同僚とシェアをしやすいというメリットなどから、女性に人気のパッケージだ。

大きさは、3cm×2cm×1.5cmほど。

蓋を開けると、酸味のある香りがぶわっと広がる。食欲をそそるいい香りだが、デスクでこっそり食べよう、というには不向きなほど強烈。

 

ヒョイとつまんで口に入れると、ザクザクっと軽快な音。じゃがりこやクラッカーなどとは違う、パフ生地を使ったちょっぴり新鮮な感覚だ。表面にはチーズタルト風味のパウダーが振られていて、生地だけでも美味しい。これだけでも多分売れるのではないだろうか。

密度はなく軽い食感。準チョコレート菓子らしいが、チョコらしさはほとんど感じない。

中には濃厚なチーズ風味のクリームが入っており、アプリコットの甘酸っぱい味わいが口中に広がる。酸味が若干強く感じるためか、もう少しチーズ感を出したほうがパブロらしさが出るのではないだろうか。ただ、記者はこれくらい酸味が強い方が好きなので多くは言うまい。

 

『クリームインスナック(パブロのチーズタルト味)』が実質無料に!?

『クリームインスナック(パブロのチーズタルト味)』のふたの裏には、パブロで使える200円(税込)のクーポン付き。お買い上げ金額1,000円(税込)以上の条件付きだが、実質本商品の値段がタダになる破格のキャンペーンだ。

 

全国のスーパー、コンビニで発売中なので、チーズケーキ好きは是非ともお試しあれ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック