入学式や授業参観などの学校行事に!脱いだ靴とスリッパを分けて収納『tutum スリッパ&シューズケース』が便利すぎる

 

まもなく卒業式&入学式シーズン。校内に入る際には靴からスリッパへと履き替えるのだが、そんな時に便利なのが『tutum スリッパ&シューズケース』。履いてきた靴と、汚したくないスリッパを分けて収納できる優れものだ。しかも、使い方次第でスポーツジム通いや旅行時にも最適とか。さっそく、その使い勝手に迫ってみよう。

 

スリッパ入れを汚さず、履いていた靴を持ち運びできる

卒業式や入学式はもちろん、授業参観や懇談会など、スリッパを持参して学校に出向く機会は意外と多い。保護者の靴は下駄箱に入れずに持ち運ぶように指示されるのだが、問題は履いてきた靴をどうするか。土の付いた靴をスリッパケースにしまうのは気が引けるので、毎回下足用のビニール袋を持参しているのだが、これが意外と面倒くさい。

もうお気づきだと思うが、そんな時に株式会社シービージャパン(東京都足立区)『tutum スリッパ&シューズケース』(税別1,500円・2018年10月発売)が大活躍。中に仕切りがあり、スリッパをしまっていた袋とは違う袋に、脱いだ靴を入れることができるシューズケースだ。

ケース部分の大きさは、高さ約32cm×横幅約20cm×奥行き約14cm。生地はポリエステルで柔らかく、小さくまとめることができるのでかさばらない。

バックルをはずしてケースを開いてみると、男性の靴でも入るゆったりサイズ。片側は汚れが付きにくい撥水生地で、こちらに靴を入れれば、汚れが付きにくく衛生的である。チャックなどがないため開閉もラクラクで、混雑する昇降口で手間取らずに済む。

 

学校行事の際、スリッパを入れた『tutum スリッパ&シューズケース』を持って行くことを習慣にしておけば、出かける直前に慌てて「ビニール袋用意しなきゃ」と騒ぐことも、学校に到着してから「下履き用の袋を忘れた!」と焦ることもない。何度もその経験をしている記者にとって、これは本当にありがたいことである。

 

スポーツジムや旅行など、使い方いろいろ!

ちなみに『tutum スリッパ&シューズケース』という商品名ではあるが、収納するものはスリッパ&シューズに限らず、様々な用途に使うことができる。

 

たとえばジムに行く際に、タオルとトレーニングシューズを入れて使うにも最適。持ち手のバックルを外せば、スポーツバッグなどにカチャッと取り付けることも可能だ。

 

片側は撥水加工なので、帰りにタオルが濡れていても安心。ジムの他にも、ゴルフの練習や旅行、アウトドアなど、いろいろな場面で活用できる。

アイデア次第で使い方が広がる『tutum スリッパ&シューズケース』。カラーは、ネイビーグレーの全2色。購入は、雑貨店またはインターネット通販などで。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック