これぞカニの味噌ラーメンではなくカニ味噌のラーメン! 『鬼そば藤谷 濃厚蟹だし味噌らぁ麺』で毛ガニの亡霊が見えた

買い占めたくなるうまさ

 

東京・渋谷「鬼そば藤谷」と言えば芸人・HEY! たくちゃん(ケイダッシュステージ所属)が店主を務める話題満点のラーメン店。「鬼塩ラーメン」などの人気メニューは澄んだこだわりのスープが特徴で、北海道産小麦粉しか使わない麺も人気だ。そんな同店監修の『鬼そば藤谷 濃厚蟹だし味噌らぁ麺』。ついついカニ味噌を連想しつつ注文して、カニの味噌ラーメンが出てきてがっかりしていた人に朗報だ!

 

今までの失望の歴史が幕を閉じる……。カニ味噌の味わいで仕上げた濃厚な味噌スープにノックアウトされた日

芸人離れした(?)こだわりのラーメンの味わいを生み出して人気店となった東京・渋谷センター街の「鬼そば藤谷」。その味が、和風とんこつを世に広めた寿がきや食品が、カップ麺に仕上げた。実は「鬼そば藤谷」の味を再現するのは、「鬼塩ラーメン」(2017年)、「赤い鬼塩ラーメン」(2018年)についで3商品め。もはや毎年恒例の趣きだ。

そして今回、寿がきや食品が手がけたのは『鬼そば藤谷 濃厚蟹だし味噌らぁ麺』(131gうち麺75g・希望小売価格 税抜260円・2019年1月28日発売)。なんとお店のメニューにはなく、同店が各ラーメンイベントに出店する際に提供している限定メニュー「蟹味噌らぁ麺」を再現したというから変化球だ。

こうした「蟹味噌らぁ麺」というものは、カニの味噌ラーメンなのか、カニ味噌のラーメンなのかがわかりづらく、カニ味噌を期待すると結構がっかりすることも多い。ところがこの『鬼そば藤谷 濃厚蟹だし味噌らぁ麺』は鶏・豚ベースで味噌だれを合わせ、カニ味噌で仕上げたものだというからカニ味噌ファンお待たせである。

粉末スープを溶かすように湯入れすべし

かやくはチャーシューとネギ、ノンフライ太麺を使用したシンプルなもの。熱湯5分でしっかり湯戻しして、いざ食べてみよう。きちんと原材料にカニミソエキス、さらにカニガラ粉末まで入っている念の入りように期待が高まる。ちなみにノンフライ麺は通常湯だけで戻すことが多いが、これは事前に粉末スープを溶かす方式だ。

フタをめくると濃厚なカニの香り。液体スープをひと口飲むと、強力な旨味にノックアウトされた。どんぶりの中から毛ガニの脚が這い出してきそうなカニ味噌感。これはすごい。麺も国内製造の小麦粉で仕上げた太めのもっちり麺で、非常に美味しい。味噌味がうまくカニ味噌味と調和している。これだ、ずっと探していた、カニ味噌のラーメン!

カニファン、カニ味噌ファン、味噌ラーメンファン、全てが笑顔になる大傑作。カニが嫌いな人以外はすごく楽しめると思う。

ここ注目

 

入手は全国のスーパー、コンビニエンスストアなどで可能だ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック