その辛さ、罰ゲームレベル!! 『セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック 黒い激辛味噌』を通常版と比較

汗だくになれます

 

激辛ラーメン界のレジェンド、激辛一筋50年の歴史を誇るのが「蒙古タンメン中本」だ。まあそうした趣味の人もいるよな、と思いつつ実店舗なら行かない限り挑戦する可能性がないので安心しきっていた。しかし2008年には「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨味噌」としてカップ麺としても人気商品に。あれから10年余、ついに禁断の激辛頂上メニュー『セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック 黒い激辛味噌』が登場だ。勇気を出して食べてみたい。

 

禁断の『セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック 黒い激辛味噌』と通常版「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨味噌」を食べ比べ

「蒙古タンメン中本」といえば、激辛ラーメンファンの聖地ともいうべき、ラーメンチェーン。自分からそんな罰ゲームみたいなラーメンを食べようとするなんて、物好きな人がいるもんだと思っていたが、創業50年と聞いて、綿々と激辛好きが存在し続けるんだということにいささか驚愕。

そんな人々の間で、「”北極”を食べられるかどうか」が踏み絵のようになっているのは、知っている。激辛好きでも北極をクリアしないとワンランク下の存在になるような、そんなヒエラルキーがあるようだ。

 

 

2008年にカップ麺化された「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨味噌」は、確かに辛いが、別添貼付のオイルの調節で、結構美味しく食べられるレベルではある。記者は辛さに弱いわけではないが、美味しい範囲で辛くあってほしい派なので、だいたい半分弱くらいか。もちろん辛いけれど、身の危険を感じるレベルにはならない。

そんな中、ついにセブン&アイ『セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック 黒い激辛味噌』(111gうち麺80g・希望小売価格 税抜198円・2019年2月23日発売)が登場した。そう、激辛好きの踏み絵である蒙古タンメン中本 の人気メニュー「北極ラーメン」の、焦がしにんにくで真っ黒スープに仕立てたアレンジ版である。店舗でも期間限定メニューの「北極ブラック」が、同店監修のもとにこうしてカップ麺化された。

 

 

その前に通常版「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨味噌」を改めて食べてみる

 

北極レベルに立ち向かう前に、まずは通常版「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨味噌」を改めて食べて、心の準備をしてみたい。

こっちの方が一般ピープル向け。「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨味噌」

こっちはほどほどの激辛好きでも対応可能

辛旨感がクセになる

 

いよいよ禁断の『セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック 黒い激辛味噌』。辛さは痛みに変わり、汗が噴き出し、食後も歯茎が脈打ち続ける危険ぶり

危険な小袋付き

「蒙古タンメン中本」の辛さの頂点レベル「北極ラーメン」のスープをベースに、焦がしにんにくオイルをたっぷりと使用して、 にんにくの旨味と香りが効いたインパクトのある黒いスープに仕上げたという。湯を入れるためにフタをめくっただけで、結構な地獄感。焦げ茶〜黒という見た目が、すでに凶暴。ニオイを嗅ぐとむせそうに。

ひたすら怖い地獄ブラック

ただこれも別添貼付のオイルで辛味調整は可能なようだ。湯入れ時間は5分。かやくは味付け鶏ミンチ、ごま、キクラゲ、フライドガーリック、赤唐辛子、ねぎ。太めの油揚げ麺を使用している。

5分後、フタをめくると、黒っぽい地獄絵図カラーが立体的に。すでに結構辛そうなニオイで、呼吸が浅くなる。念の為、スタートラインを確かめようと、その状態で味見。普段のおためしでは、プライベートとは違い、メーカーの意思を確認するためにも、貼付オイルなどは全量入れるようにしているのだが、今回は素直にビビったので…。

オイル追加しなくても、すでに「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨味噌」で、オイルを半分以上入れてしまって、ちょっと行き過ぎたかなという辛さレベル。これがスタートライン。かなりホットだ。ただにんにく感とともに来る旨味の嵐で、美味しく感じる。

さあ、腹をくくって、半分投入。うわ、辛い。辛いから痛さに変わる寸前というか、あ、もう変わっちゃったかな。スープが目に入ったら命取りになりそうなので、目を細めつつ、慎重にいただく。そしていよいよオイル全量投入。

地獄絵図!

一口食べたら痛かった。交感神経由来の汗が一気に噴き出す。これはドラッグストアだったら第一類。薬剤師の説明のもとに購入しなければならないレベル。舌の味蕾が次々ドミノ倒しでバカになっていくような、激辛。罰ゲーム。もはや味がわからなくなってきた…。

ということで、生半可なレベルの激辛好きの人が挑戦するレベルではないように感じた今回の『セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック 黒い激辛味噌』。オイルはちょこっとで良かったかな。うまかったのにな、後悔先に立たず。一向に汗が止まらないし…。たとえ手ぬるいと言われようとも、記者はまだまだ「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨味噌」のオイル半分でいい…。

入手は全国のセブンーイレブンなどセブン&アイグループのお店で期間限定で可能だ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック