いつものみりんを『甘みとコクの糖質ゼロ』に代えるだけで手軽に糖質カット

 

健康志向の高まりから注目を集めている「糖質」。「糖質制限」という言葉をよく耳にするようになり、また糖質を抑えた食品も数多く目にするようになってきた。調味料として使われるみりんもついに糖質ゼロが登場!

みりんのように甘みとコクを与える調味料です。

キング醸造株式会社(兵庫県加古郡)が手がけた『日の出 甘みとコクの糖質ゼロ』(税別300円・400ml)は、みりんの代わりに使える糖質ゼロの調味料。煮物やつゆ・たれなど、いつものメニューを手軽に美味しく糖質カット出来る。

人工甘味料、酸味料、保存料は不使用。世界保健機関(WHO)が認めた、植物由来の甘味料を使用している。アルコールを含むので食材に味が浸透しやすく、均一に仕上がる。

酒税法上の「みりん」の分類ではなく「リキュール」にあたるこの商品。味を確かめてみると、みりん特有の風味や、まろやかな甘みがしっかりと感じられる。サラリとしているので素材とも馴染ませやすい。

カロリーは大さじ1杯あたり13kcal。食品表示基準に基づき、100ml当たり糖質0.5g未満を糖質ゼロと表示している。

健康に気を遣っている方の役に立ちたいとの思いで開発したというこの調味料。みりんの使い方そのままで、料理に甘み・コク・旨みを与えてくれる。使用方法や使用量の目安はみりんと同じで良い。

 

甘みとコクの糖質ゼロで作る「厚揚げチーズ肉巻き」

デリッシュキッチンとのコラボ動画を参考に「厚揚げチーズ肉巻き」を作ってみよう!厚揚げの中にしそとチーズをはさみ、豚肉で巻いたものを『甘みとコクの糖質ゼロ』を使って調理する。

肉を巻いた厚揚げの表面に焼き色をつけたら、『甘みとコクの糖質ゼロ』とお醤油で味付けをしよう。

使う調味料はこの二つのみというシンプルさと手軽さ。

「厚揚げチーズ肉巻き」の完成! まるでみりんや砂糖を使ったかのような甘じょっぱさでとても美味しい!

糖質ゼロの調味料で作ったとは思えない味わいだ。

甘じょっぱさがよく絡み、中のチーズがとろり…。シソの香りも食欲をそそる。

厚揚げを使っているからお肉が薄めでもヘルシーで食べごたえもしっかりと感じられる。

糖尿病など食事の糖質を気にしなければならない方でもたっぷり使用して美味しい料理を楽しめる。

近年注目される低糖質ダイエットにも、これを使えば甘みのある食事を我慢する事なく取り組めそうだ。

いつものみりんと入れ代えるだけで、料理の糖質を抑える事ができる『甘みとコクの糖質ゼロ』は全国で発売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発の経験あり。ライター歴10年以上。料理やアートワーク、写真が得意。文房具好き。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック