「白い恋人」のチョコレートをアレンジ!「恋するチョコレート」初のバレンタイン・コレクションが期間限定登場!!

 

「白い恋人」のチョコレートをベースにした「恋するチョコレート」から、初のバレンタイン向け商品が期間限定で発売中。ラインナップは、フルーティーなチョコから塩をきかせたチョコまで全3種。実際に味わいながら、それぞれの魅力に迫ってみよう。

 

北海道らしいチョコレートで作る、バレンタイン・コレクション

ISHIYAの「白い恋人」のチョコレートをベースにした「恋するチョコレート」は、素材の良さを生かしたシンプル&ナチュラルなレシピで作る北海道らしいチョコレート。そんな「恋するチョコレート」から、今回初めてのバレンタイン・コレクションが登場した。

「恋するチョコレート」バレンタイン・コレクション「ザ・ハート」「ミルフィーユ」「キャレ」の全3種類。“恋”の文字と、ゴールドを基調とした洗練されたデザインパッケージが印象的だ。

 

「ザ・ハート」

まず注目したいのは、このバレンタイン・コレクションから新発売となった「ザ・ハート」(7個入・税込1,080円/14個入・税込2,160円)。ザクザクとした食感と、フルーツの味わいが特徴のホワイトチョコレートだ。

丸型の箱を開けると、ハート型をした3色のチョコがお花のように並んでいる。鮮やかなピンクと赤のコントラストにも心が奪われる。

<ホワイト>から口にすると、クランチビスケットとドライ柚子の食感がおもしろく、噛めば噛むほど爽やかな柑橘香が鼻に抜けていく。ホワイトチョコと、ほんのり苦みのある柚子のマッチングは感動ものだ。

 

<ピンク>はいちごとマンゴーのドライフルーツ入りで、甘みの中に酸味が効いたフルーティーな味わい。また<レッド>は、いちごの旨味と酸味が凝縮されている。そこにチョコレートの甘みが相俟って、ワンランク上の大人のチョコレートに仕上がっている。

見た目は色違いに見えるが、<ホワイト><ピンク><レッド>それぞれにまったく違う味わいで、こだわりの強さが感じられる一箱だった。

 

「キャレ」

昨年11月に販売がスタートした塩味のきいたチョコレート「キャレ」(9枚入・税込777円/15枚入・税込1,296円/20枚入・税込1,728円)が、バレンタイン限定パッケージで初登場。白い恋人のチョコレートをアレンジし、北海道サロマ湖水100%の塩を効かせた一口サイズの四角いチョコで、<ミルク>と<ホワイト>の2種類入りだ。

 

<ミルク><ホワイト>ともに、なめらかな舌触りにクリーミーな甘さ……と思いきや、少し遅れて塩味がやってくる。口に入れた瞬間から、溶けてなくなる瞬間の味のギャップには驚かされる。

 

塩味が甘さを引き立たせ、塩味と甘味のバランスはまさに絶妙。塩チョコ好きも、塩チョコ初体験さんにも味わってもらいたい一枚である。

 

「ミルフィーユ」

「キャレ」と同じく昨年11月発売の「ミルフィーユ」(5個入・税込756円/10個入・税込1,512円)もバレンタイン仕様で初登場。チョコレートフィリングにパイを重ね、クーベルチュールチョコレートでコーティングした一品だ。

 

さっそく一口食べてみると、サクサクのパイとなめらかなチョコレート。「白い恋人」のチョコレートをアレンジしているということもあり、食べる前から期待は高まっていたが、その期待を裏切ることはなし。ついつい「フフッ」と頬が緩んでしまうおいしさである。

 

種類は<ミルクチョコレート×ミルクチョコレートフィリング>と<スイートチョコレート×ホワイトチョコレートフィリング>の2種。チョコレートとパイが層になった美しい見た目、食感、味わいまで、すべてが繊細なスイーツは、食べ進めるのがもったいないほどハイクオリティだった。

 

恋するほどの絶品チョコは“マイチョコ”にもぴったり!

「恋するチョコレート」バレンタイン・コレクションは、東京のISHIYA GINZA、札幌の白い恋人パーク ショップ・ピカデリー、札幌大通西4ビル ISHIYAショップで期間限定販売。またISHIYA オンラインショップでも購入可能なので、意中の相手だけでなく、お世話になっている方へのプレゼントや、自分へのご褒美にもおすすめ。

 

恋している人もそうでない人も、食べればきっと「恋するチョコレート」に“恋する”はず!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/official images

トラックバック