コーヒー飲料初!ピエール・エルメ氏と共同開発した『カフェ・オ・ショコラ』

 

2019年ダイドードリンコの新商品は、あの世界的パティシエとの共同開発!ピエール・エルメ氏が手がけたチョコレート風味のカフェラテ『カフェ・オ・ショコラ』。スイーツとコーヒーの美味しさが味わえる。

2019年1月21日(月)発売『ピエール・エルメ×ダイドーブレンド カフェ・オ・ショコラ』(税別150円・220mlPET)。パティスリー界を先導する第一人者ピエール・エルメ氏と共同開発した商品。これはコーヒー飲料として業界初の出来事。これまでの商品とは一線を画す 「スイーツ×コーヒーのおいしさ」をぜひ味わってもらいたい。

スイーツと相性の良い華やかな香りとコクが特徴の深煎りエチオピア産モカブレンド に 、 濃厚でなめらかな口どけを実現する実現するエクアドル産チョコレートという組み合わせ。繊細で奥深い味わいが楽しめる。

素材本来の味わいを引き立たせるためにダイドーブレンドがこだわっているのが「香料無添加」。もちろんこの商品も香料は使われていない。それにより、カカオとコーヒーの素材本来の味わいが引き立つ。

220mlというサイズ感も、スイーツなカフェオレを楽しむのにまた絶妙な分量。


とろりとしたクリーミーな口当たり。カカオの香りがふわっと漂う。

チョコレートとコーヒーということで、濃厚な甘さ。

この美味しさは、ホッと一息つきたい時におススメ。頑張った自分へのご褒美カフェラテにいかがだろうか。

コンビニエンスストアを中心に販売しているので、ぜひ手に取ってみて。

 

ピエール・エルメ氏

21世紀のパティスリー界を先導する第一人者であるフランスのパティシエ。常に創造性あふれるお菓子作りに挑戦し続けており、独自のパティスリオー ト・パティスリ”(高級菓子)のノウハウ伝授にも意欲を燃やしている。代表的なブランド「ピエール・エルメ・パリ」は2018年に20周年を迎え、フラッグシップブティック「ピエール・エルメ・パリ 青山」をはじめ、国内14店舗、海外37店舗を展開中。

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発の経験あり。ライター歴10年以上。料理やアートワーク、写真が得意。文房具好き。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック