ストッケ『ステップス チェア』が「JIDA」セレクション賞受賞!人間工学に基づく使用感×デザイン性が評価

 

ノルウェー生まれのベビー用品ブランド「ストッケ」『ステップス チェア』が、日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)の選定する「JIDAデザインミュージアムセレクションvol.20」でセレクション賞を受賞。かねてよりユーザーから支持を集めてきた、使用感とデザイン性の高さが評価された。

 

人間工学×デザイン!後世に残すべき良品としてJIDAが選出

 

日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)は、インダストリアルデザイナーの唯一の全国組織。デザインミュージアム事業として、後世に伝えるべき歴史的、文化的意義ある製品を毎年選定し(「JIDAデザインミュージアムセレクション」)、一般公開する展示会を開催している。

第20回を迎えた同セレクションでセレクション賞を受賞した『ステップス チェア』の特長は、人間工学に基づいて設計された子どもイスでありながら、見た目にもスタイリッシュであること。快適な座り心地と、インテリアにこだわりのある方から熱い支持を受けるデザイン性の高さが、JIDAに認められた。

 

多様なアクセサリーで、誕生後~10歳まで使用可!

『ステップス チェア』は、赤ちゃんから児童までの長期間に渡り使用できるというのも大きなポイント。バウンサーを組み合わせれば、なんと誕生後すぐから一緒に食卓を囲むことが可能で、「親子の距離を近づける」というストッケのデザインコンセプトを具現している商品でもあるのだ。

 

ほかに「ベビーセット」や「ベビーセット トレイ」を付ければ離乳食期にも最適。様々なシーンに対応できる、豊富なアクセサリーも魅力のひとつとなっている。

 

ちなみに、子どもの成長に合わせて足のせ板は高さ調節が可能。工具を使わず簡単に調節でき、ハイチェアとして10歳頃まで使用することができる。

 

脚部・シートの組み合わせは自在!好みのアレンジを楽しんで

好みに合わせてカスタマイズが楽しめるのも、『ステップス』ならでは。レッグ(椅子の脚)、シート、「ベビーセット」の色を組み合わせることで、インテリアになじむデザインに自分自身で仕上げることができるのだ。

 

さらに公式サイトには、レッグとシートの組み合わせデザインをチェックできる機能も。様々なパターンを試しながら、購入前にイメージを広げられるのも嬉しい。

 

人間工学に基づいた座り心地と、洗練されたデザインを両立。そして、長きに渡り子どもの成長に寄り添ってくれる『ステップス』。購入はストッケ青山店、日本橋タカシマヤ及び横浜タカシマヤ内のストッケショップ、ストッケオンラインショップ、全国の主要百貨店等で。

 

ストッケ ステップス チェア 25,000円(税抜)~

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

トラックバック