お風呂の壁はマグネットがくっつくって知ってた?マグネットを使った浴室収納用品『きれいに暮らす。』シリーズ新発売!

お風呂をもっとオシャレにする収納アイテム

 

「おさかなスポンジ」や「ブタの落としぶた」でお馴染みのマーナが展開するブランド『きれいに暮らす。』シリーズ浴室収納用品が新登場。今回のポイントはマグネットとのことだが、浴室収納にどうやって活かされているのだろうか。実際に使って使いやすさを検証してみよう。

 

掃除用品だってキレイに、そしてシンプルに

株式会社マーナは、今年で創業147年を迎える老舗メーカー。創業以来、長らく刷毛などのブラシ製品を中心に製造していたが、時代とともに変わる暮らしに合わせて変化し、現在は生活雑貨全般を取り扱っている。

 

『きれいに暮らす。』シリーズは「使っている時も使っていない時も”きれい”」をコンセプトに、2017年12月に第1弾の浴室清掃道具、2018年10月には第2弾となる洗面小物を発売。機能面にこだわりつつも、コンセプト通り収納時にもきれいを実現するための工夫が施された商品を展開している。
※2018年グッドデザイン賞受賞

今回発売されるのは、浴室収納用品『きれいに暮らす。』シリーズ。なぜ浴室収納なのかというと、同社の調査によれば約51%の人が、浴室収納が足りていないと答えたため。記者の浴室もシャンプーや石けん、カミソリなどがわちゃわちゃとしていて、とても綺麗とは言えない状況だ。

 

これを解決するためにマグネットを使ったのがこの浴室収納シリーズの特徴なのだが、なぜマグネットなのだろうか。多くの人が知らないようだが、実は最近の浴室の壁はマグネットがくっつく鋼板が内側に入っている場合が多いそうだ。そんな馬鹿な、と半信半疑でくっつけてみたらピタッとくっついた。新年初びっくりだ。

 

つまり、新発売となる浴室収納用品は壁に貼り付けることで、物を増やさずに収納できるようになっているというわけ。マグネットなので自由に収納場所を選べるので、制約も少なく自分好みに配置できるのが嬉しい。今回は、同シリーズから「マグネット湯おけ」、「マグネット歯ブラシホルダー」、「マグネットフック5連」の3商品を検証する。

 

マグネット湯おけ

1つ目はマグネット湯おけ(希望小売価格 税込1,814円)。サイズは約φ220×76mmで、底にマグネットが3つついている。前述のとおり、ピタッと浴槽の壁にくっつく。もちろんちょっとした振動で落ちるほど磁力は弱くない。しかし、外しにくいほど強いわけでもない。老若男女、片手でヒョイと付け外しができる優しい設計だ。容量は2ℓで小ぶりの使いやすいサイズなのも良い。

注目ポイントは、壁に貼り付ければ水が切れる衛生設計。水垢やカビなどは水分が残っていると発生しやすい。入浴後に壁などの水分を拭くと、水垢やカビが発生しにくい豆知識も有名な話だ。壁に貼り付けることで、見た目のおしゃれさだけでなく湯おけをきれいなままに保つことができる。まさに「きれいに暮らす。」を体現した商品となっている。

 

マグネット歯ブラシホルダー

2つ目はマグネット歯ブラシホルダー(希望小売価格 税込518円)。大きさは約32×56×26mmで、1本分の歯ブラシを入れておくのにちょうどいいサイズだ。歯ブラシの持ち手側を挿しこむタイプなので、次に使用するまでブラシ部分が周りと触れず、きれいな状況を保ち続けてくれる。

マグネットで張り付けた時に気になる位置ずれ対策もバッチリ。取り外ししやすいようにマグネットの磁力は最適化されているが、マグネットの上下に滑り止めが付いているので、歯ブラシの抜き刺し程度でずれにくい。

下部には水抜き用の穴が大きくあいているので、衛生的な状態を保つことができる。

 

マグネットフック5連

最後はマグネットフック5連(希望小売価格 税込1,598円・耐荷重800g)。浴室用品がすべてマグネット付きなら楽なのだが、そういうわけにはいかない。そんなときはフックを使って、泡立てネットやブラシを収納するというわけだ。

従来商品に「お風呂のマグネットフック」があるが、こちらはシングルタイプ。『マグネットフック5連』なら、複数引っかけたい場合に、収納レベルが格段に向上する。サイズは約267×50×43mm。フックの間隔を調整できるので、左は身体を洗う用、右は掃除用といった具合に分けることもできる。こちらもマグネット下部に滑り止めが付いているので多少の衝撃で位置がずれることはない。

 

同シリーズの 「お風呂のスキージー」や「お風呂の柄付きスポンジ」をかければ、見た目の統一感も出てきれいに収納できる。厚み2cm弱程度までなら引っかけられるので、市販のものでも問題はない。

 

その他の関連商品とあわせて、きれいな浴室に

浴室収納用品『きれいに暮らす。』シリーズは、今回検証した3商品に加え、「マグネットタオルバー」、「マグネット石けん置き」、「マグネット浴室小物入れ」の計6点。既に発売されたシリーズと合わせれば、統一感のあるきれいな浴室になりそうだ。

いずれもさびないラバーマグネットなので、ここからサビが発生することはない。気軽に取り外し出来るので汚れが溜まってもサッと拭き取ることができる。

 

マーナ公式オンラインショップまたは東急ハンズ・LOFT(店舗によってはお取り寄せになる場合有り。)などの専門店で販売中。なお、鋼板を使用していない浴室壁面、 木、ガラス、タイル、大きな凹凸のある壁では使えないので、購入前には必ず確認してほしい。

あわせて読みたい:バス清掃用品もシンプルに統一したい!そんな願望を満たす『きれいに暮らす。』シリーズ新発売

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック