気になるお部屋のニオイも天然アロマで消臭する時代『空間消臭アロマ オレンジハーブ100.0』

自然由来の良い香りで空間を満たしたいなら

 

日頃からオーガニックな製品を愛する人にとっては、気になるニオイも自然の力で消したいもの。そんな時にぴったりなのが、天然アロマ『空間消臭アロマ オレンジハーブ100.0』。オレンジの柔らかく甘い香りにグリーン調の香りを加えることによって、玄関のニオイ、子供部屋のニオイなどに効果てきめんなんだとか。そこで「エッセンシャルオイルディフューザー アロモア ウッド」にセットして試してみた。

 

不快なニオイ撃退に天然精油の力。ディフューザーを使って心地よい香りを振り撒いて悪臭退治実験

自然派を自認していても、悪臭対策となると化学薬品由来の消臭剤を使わざるを得ないと考えている人も多いと思う。ナチュラルな製品だと、どうしても効果が弱く、本気の悪臭には立ち向かえないんじゃないかと。

だがこの株式会社生活の木(東京都渋谷区)の『空間消臭アロマ オレンジハーブ100.0』(10ml/30ml・希望小売価格 税抜1,500円/3,200円・発売中)は、自然由来のアロマでしっかりと消臭、良い香りの空間を作り出すために開発された製品。では実際にどの程度自然のパワーでニオイを撃退してくれるのか、実験してみたい。

製品はエッセンシャルオイル。サイズは10mlと30mlの2種類あり。10mlでも1日2時間稼働なら約1ヶ月持つという。製品の使用は香りを広げるためのディフューザーを推奨。最適なのが、生活の木ブランドの「アロモア ウッド」(約6~40畳用・70×128×132mm/約480g・希望小売価格 税抜10,000円・発売中)だ。これはエッセンシャルオイルの微粒子を空気で効率よく拡散させるディフューザーで、ACアダプターだけでなくUSBポートを稼動可能になっている。

「アロモア ウッド」【スペック】タイマー:30/60/120分・タイマーなし約8時間後自動停止/電源:AC100V※USB給電可能/消費電力:約3W/保証期間1年/原産国:中国/材質:アルミニウム、天然木(ゴムの木)、PP、PC、POM

この『空間消臭アロマ オレンジハーブ100.0 10ml/30ml』及び、生活の木エッセンシャルボトル10ml/30mlを内部に取り付けて使用することが可能になっているので、「アロモア ウッド」とともに試してみたい。

 

 

玄関に広がるオレンジの素敵な香り。もう宅配業者の顔色をうかがわなくて済む!?

『空間消臭アロマ オレンジハーブ100.0』のキャップを取り去り、「アロモア ウッド」内部にセット。いちいち注ぎ足さなくて済むのは非常に便利。10mlボトルも30mlボトルも使用できるが、10mlボトル使用の際にはノズルキャップのチューブをカットする必要がある。

フタ部分もマグネットで吸い付くのが地味に便利。断続的にミストを発生させたりストップしたり、タイマーまであるので好みの駆動の仕方ができる。断続的な噴出というのも、コスパがいいし、何より同じレベルの香りを放ち続けられた場合、人間の鼻は麻痺してわからなくなってしまいがちなので、常に良い香りを感じ続けるには最適だ。

強弱のモードが選べるので、まずは強モードで30分ほど動かしてみたが、蒸気はかすかに出る程度。加湿器のような出方ではない。

とはいえ、香りの方はダイナミックに広がっていく。ハーブ感のある甘いオレンジの香り。すっきり気分がリフレッシュする、元気の出るタイプの快活な香りである。どこかに生姜の香りも感じられたが、配合などが不明なのでなんとも言えない。玄関に関しては靴箱の中まで香りが入り込んだようで、ほぼオレンジの爽快な香り以外は感じられなくなった。

この『空間消臭アロマ オレンジハーブ100.0』は、悪臭の中でも大衆、タバコ臭に含まれるアンモニア臭を100%消臭とうたっている。さらに生ゴミや糞尿臭に含まれるトリメチルアミン臭にも効果を発揮するそう。

 

 

強モードでの運転はかなりパワフルなので、リビングなど広い場所での使用にも適しているようだ。アロマディフューザーでここまで広範囲にいい香りが漂う商品は初めてだ。近くに置いておくと、キッチンの生ゴミ臭なども確かに気にならなくなる。

 

 

では最近風当たりの強いたばこ臭にも試してみたい。使用したのは紙巻きたばこ。果たしてどの程度消臭できるのか。「アロモア ウッド」の付近で一服しながら、妻の帰りを待ってみた。ドアを開けた瞬間に、気づかれなかったら勝ちである。

 

 

ドアをロック解除する音がして、妻が帰宅。ドアを開けると鼻をヒクヒク。
「あれ、たばこ吸った?」
負けだった。自分的にはけっこう軽減している感があったのだが、気づかれないレベルにまでは到達しなかったようだ。

 

ただたばこの中でも紙巻きたばこというのは特別だ。燃焼によるタールにはアンモニアも含まれているが、その他の発生物も多い。近年流行のアイコスなどの加熱式たばこの蒸気によるニオイには効果的だったが、紙巻きたばこのニオイまでは、完全撃退とは行かなかった。

 

 

とはいえ玄関のニオイはたばこさえ吸わなければかなり改善したと思う。宅配業者もきっと「良い香りの家」という風に思っていたと思う。これを使用している間は。

 

 

この『空間消臭アロマ オレンジハーブ100.0』は他に寝室や子供部屋での使用が推奨されている。寝室では確かに良い夢を見られそうな快適な香りをしっかり堪能できた。記者が一番気に入ったのはトイレでの使用。消臭しているかどうかよりもオレンジハーブの香りで悪臭が上書きされるようで、快適に使用できた。

他にも花粉の時期に良さそうな「シトラスミント」、くつろぎたいときに良い「フローラル」、自然なグリーン調の香りが欲しいときは「ハーバルグリーン」と使い分けるのも良さそう。そうした他にもある『空間消臭アロマ』シリーズを使用するなら、「アロモア ウッド」との組み合わせはとても便利だと感じた。

 

 

入手は全国の「生活の木」各店舗、公式オンラインストアなどで可能だ。

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック