年末年始はみかんだけじゃなくて苺もね!『不二家洋菓子店 苺フェア』開催中!

 

苺の旬は4~5月といわれていたのは昔の話。クリスマスケーキの需要に伴い、今では12月から春先まで収穫ができるようになった。苺の甘酸っぱくみずみずしい味や優しい香りに誘われる人も多いはずだ。不二家では、12月26日から『不二家洋菓子店 苺フェア』を開催中。期間中、苺をふんだんに使ったスイーツが次々と発売される。年末年始はお餅やみかんだけではなく、こたつに入りながら苺スイーツなんてのもいいかも!

 

真っ赤な苺はそれだけで美しい。

好きな果物ランキングの上位に入る苺。味はもちろん軽く洗うだけですぐに食べられる果物として老若男女に愛されている。クリスマスケーキの需要のために出荷量が増加したことで、12月にも食べられるようになった。

株式会社不二家(東京都文京区)が開催中の『不二家洋菓子店 苺フェア』(12月26日~)は、苺の魅力を存分に引き出した様々なスイーツを楽しむことができる。今回はこのフェアで発売される苺スイーツをピックアップして紹介しよう。

 

12月26日より発売開始の商品はこちら!

『真っ赤なストロベリーケーキ』(価格 税抜417円 サイズ直径80mm×高さ60mm)は苺の形をモチーフにした見た目の可愛さにこだわったケーキ。中はストロベリームース、苺のコンポートが入っている。苺のヘタをイメージした上面のクリームはピスタチオクリームで仕上げられている。

苺もいいけどチョコも食べたいという人にはこれ! 『ザクザクチョコケーキ(苺)』(価格 税抜 369円・サイズ 幅90mm×高さ52mm)。ザクザク食感のチョコバタークリームとストロベリークリームをチョコスポンジでサンドしている。表面のフリーズドライの苺がアクセント。

『苺のクリームロール』(価格 税抜 369円・サイズ 横85mm×幅39mm×高さ70mm)は、シャンテリークリームをピンクのスポンジで巻いたロールケーキ。中央には苺ソースが入っていて断面もなんだかかわいく感じる。上面には苺クリーム、苺のフリーズドライ、そして苺が飾られている。

福岡県の有名苺ブランドの1つ「あまおう」を使用した『あまおう苺ソースのミルクレープ』(価格 税抜 369円・横100mm×高さ70mm)。何層も重ねたクレープ生地の間にあまおう苺ソース入りのカスタードクリームをサンド。さらに、あまおう苺ソースをそのままサンドした層もあり、アクセントとして楽しむことができる。まさに「あまおう」づくしの一品だ。

 

苺の日に合わせた商品も順次発売!

1月5日と15日は苺の日。この日に合わせた限定商品も発売される。

 

『まるごと苺のミルキークリームロールケーキ』(価格 税抜 1,278円・横90mm×長さ147mm)は、1月5、6、12~15日の6日間限定で発売されるケーキ。練乳入りのミルクシャンテリー(ミルキークリーム)と苺がふわふわのスポンジで巻かれている。練乳のコクと苺の甘酸っぱさがたまらない一品だ。

1月11日より発売される『苺のプレミアムパイシュー』(価格 税抜 445円・直径80mm×高さ95mm)は、半切り苺を4個サンドすることでジューシーな苺の味わいを楽しめるシュークリームだ。サクサクとした軽い食感のシュー生地と北海道産純生クリーム入りのプレミアムシャンテリークリームとの相性はまさに逸品。

 

今年の正月は和菓子だけじゃなく洋菓子も!

1月から2月にかけてもさらにぞくぞくと商品が発売される苺フェア。実家に帰省したときの手土産にもぴったり。三が日は家族と一緒にこたつに入り、正月番組を見ながら食べるのも乙なものだ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

トラックバック