国産米100%使用『米麹むちゃン』で話題の麹水作りをしてみよう!

 

腸内環境を整えてくれると話題の「麹(こうじ)水」。麹水作りはとても簡単。米麹を水に8時間程度漬けておくだけ。そんな麹水作りにおすすめのブンセン『米麹むちゃン』。国産米100%使用の乾燥タイプ。作り方も合わせてご紹介する。

国産素材にこだわって作られているブンセン株式会社(兵庫県たつの市)の『米麹むちゃン』(オープン価格・200g)。

あわせて読みたい:
キャップ付きで使いやすい!『米麹 甘酒むちゃン』飲むだけでなく調味料としても!

自家製甘酒をや塩麹作りに使われているものだが、最近では話題の麹水作りにも活用されている。

お米がパラパラとしている乾燥タイプの米麹。

早速、麹水を作ってみよう!材料はとてもシンプル。

  • 米麹むちゃン・・・100g
  • 水・・・500ml
  • 不織布(お茶パック等)
  • こうじ水を入れる容器

まずは『米麹むちゃン』をお茶パックなどの袋に入れる。

容器にパックに詰めた『米麹むちゃン』と水を注ぎ入れる。

冷蔵庫で8時間以上置き、保存は冷蔵庫にて。常温で放置しておくと発酵が進み、酸味が出てしまうことがある。

保存期間は約3日が目安。もし異臭や酸味などがあれば飲まないように注意しよう。

漬けた後の麹は2~3回は麹水を作るのに使うことができる。

出来上がった麹水をさっそく飲んでみる。

味は淡い甘酒のような感じで、とても飲みやすい!麹のほんのりとした甘味も感じる。

柚子を添えて

麹の風味が苦手な人や味にバリエーションをつけたい人は、柚子やレモンを搾ってみるといいかも。とても爽やかな味わいが楽しめる。

甘いのがお好みであれば、はちみつなどで甘味をプラスするのがおすすめ。

国産米100%を使用した米麹の素材の良さや風味を、麹水でぜひ味わってみて。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴10年以上。アートワークや写真、料理が得意。カメラマンも務める。文具やアートの分野でインストラクターの経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック