ミントとベリーの香りでシャキッと爽快! 女性向け小さめサイズ『エアスペース フリスクマスク ベリーミント 3枚入り』!

ピンクのパッケージに女子の手が伸びそう

 

すっかり寒くなり、インフルエンザが流行りだす季節が到来。風邪予防にマスクは必需品だが、マスクをすると自分の吐いた温かい息が反射して顔にかかるからか、気持ちがほわっとして眠くなるという人も少なくない。そんな時にはこの人気の「フリスクマスク」。今回はラインナップに『エアスペース フリスクマスク ベリーミント 3枚入り』が追加になったので、試してみた。

 

甘いベリーの香りは癒し効果もあり。風邪予防と眠気覚まし効果で一石二鳥!

マスクメーカーの老舗、スズラン株式会社(愛知県名古屋市)が2016年秋に発売した「エアスペース フリスクマスク ペパーミント/ブラックミント 2枚入り」は、「フリスク」がマスクと世界初のコラボをしたことで話題となった。

ペパーミント(2枚入り)※普通サイズ

ブラックミント(2枚入り)※普通サイズ

今回発売となった『エアスペース フリスクマスク ベリーミント 3枚入り』(9×15cm・個包装3枚入・希望小売価格 税抜 200円・発売中)は、その第3弾め。先に出た2種類よりも1枚多く入っている。

通常の「フリスク」といえばミント&清涼感の塊という感じだが、「ベリーミント」はそれにプラスアルファでベリー系の甘みがふんわり感じられるのが特徴。マスクでもそれが再現されているのだろうか。

さっそく、あのお馴染みのロゴ「FRISK」が書かれたパッケージを開封してみる。意外にも、開けた瞬間は「フリスク」特有のすっきりとしたミントの香りはあまり感じられず、タブレットケースを開けたときと同様のベリー系の香りが断然強い。

マスクを透明の袋から開封すると、ようやくミントの香りが鼻を刺激する。装着すると、さらに予想を上回るミントの香り。ミントのスースー感は、鼻を通り越して目の方までやってこようとするので、マスク上部に付いているノーズフィットをしっかりと抑え、顔にピッタリ密着させるように付けることをおすすめする。

装着していると、近くにいた友人に「フリスク食べてる?」と聞かれた。結構周りにもこの香りは広がるようだ。口から食べているわけではなく、言うなればフリスクを鼻から味わっている感覚なのだ。

マスクが触れている顔の箇所にもダイレクトにフリスクの清涼感がきてシャキッと目が覚めるし、マスクを外してからもしばらく鼻がスースーしている。強力なミント感にばかり気持ちがいってしまうが、しっかり香りを感じてみるとあのタブレット「フリスク」の「ベリーミント」と同じ香り。清涼感の強いミントの香りの中に、確かにふんわりと甘いベリー系の香りが存在している。

マスクの内側は真っ白だが、外側はほんのりピンク色。女性向けのようで、サイズは小さめで、記者の顔面にぴったり密着してくれた。

体感だと、ミントの効果は大体1時間ほどで、結構長続きするなという印象。徐々にミントの効果がなくなっていくが、その後は普通のマスクとして使うことができる。ちなみにミント感がなくなった後も、ベリーの甘い香りは長時間残る。この優しい香りは「ペパーミント」「ブラックミント」の2種類では味わえないだろう。

 

「フリスク」の特徴である清涼感だけを求めるのではなく、ベリーの甘く優しい香りも同時に味わいたいという人や、色や香り的にも女性はとくにこのマスクをぜひ一度体感してみてほしい。

 

全国のドラッグストアなどで入手可能となっている。

 

あわせて読みたい:スズラン『フリスクマスク』突き抜ける清涼感が特徴のミントタブとの世界初コラボマスクで身を守り、目を覚ます

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

photo by 髙水 弐徳

トラックバック