針と糸は使わずに!『裁ほう上手 スティック』で可愛いクリスマスのオーナメント作り

 

裁縫が苦手、もっと簡単にお裁縫を楽しみたいという人におすすめの『ボンド 裁ほう上手 スティック』。これがあれば、針と糸がなくても気軽にお裁縫が楽しめる。クリスマス間近ということで、今からでも間に合う簡単オーナメント作りをしてみよう!

コニシ株式会社(東京都千代田区)の『裁ほう上手 スティック』(参考小売価格 税抜330円・6ml)の主な用途は、ズボン・スカートなどのすそ上げ・直し、布同士の接着、ポーチなどの小物制作。

見た目の通りスティックのりのような形をしているのでスルスルと塗布することができ、アイロンでの接着は不要。布の両面に塗って、貼って、24時間経てば接着完了!

強力接着なので洗濯・ドライクリーニングもOK。

接着できないものは、薄手の生地、撥水加工など特殊加工を施した生地、凸凹のある生地、毛足の長い生地、ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、シリコーン樹脂、フッ素樹脂、貴金属、高価格品(スーツ・ドレス等)。

 

針と糸は使わずに!フェルトで作る可愛いクリスマスオーナメント

作品は記者オリジナル

クリスマスをテーマに、フェルトやリボンを貼り合わせていくだけで出来る可愛いオーナメント作りをしてみよう!フェルトやリボンは100円ショップのものでOK。まずは作りたいモチーフを決めて、型紙を作り、フェルトをカットする。

パーツを貼り付けていくのに、『ボンド 裁ほう上手 スティック』を使おう。ポイントは、ムラなく均一になるように貼り合わせる両面に塗布すること。

生地が接着するように手でしっかりとおさえる。

細かい部分はスティックの角を使うと、うまく塗布できる。

キラキラのストーンなどは、普通の接着剤やボンドで塗布。

パーツを貼り終えたら、重量のあるものをのせしっかり接着させるために約24時間放置すれば完成。リボンを通して、クリスマスオーナメントの完成。

オーナメントをつなげて、ガーランドとして飾ってみたり。

お家のインテリアにさりげなく添えてみたりしても可愛い。

針と糸が苦手という人も、スティックのりを使うように貼り合わせていくだけなら簡単。手も汚れにくいのがいいところ。

手芸店・ホームセンター・コンビニ・スーパーにて購入出来る。

あわせて読みたい:簡単に作れる!『裁ほう上手 スティック』で縫わずにオリジナルのティッシュケースを作ろう!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴10年以上。アートワークや写真、料理が得意。カメラマンも務める。文具やアートの分野でインストラクターの経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック