不快な静電気をスプレーするだけで解決! これからの季節におすすめの『matsukiyo 静電気防止スプレー』

静電気対策はもちろん、ホコリや花粉の付着も抑制してくれる『matsukiyo 静電気防止スプレー』

 

冬になるとやってくる静電気。ストッキングとスカートがこすれて足にスカートが張り付いてしまったり…一度に感じるストレスは小さくても、冬の長い期間続くとストレスは大きい。そんな不快な静電気を、シューッとスプレーするだけで軽減できる『matsukiyo 静電気防止スプレー』。実際に使ってみた!

 

『静電気防止スプレー』の利用方法・用途は?

スプレーするだけで衣類に発生する静電気を防止し、ホコリや花粉の付着まで抑制してくれる株式会社マツモトキヨシホールディングス(千葉県松戸市)『matsukiyo 静電気防止スプレー』(200ml・税込498 円)。毎年不快な静電気を解決してくれる優れものだ。

 

使用方法は静電気の発生が気になるセーターやコートから15cm~20cm離し、衣類の触れ合う部分に均一にスプレーするだけ。

用途は衣類だけにとどまらず車のシートなど、主に布製品であれば使用可能。

絹・レーヨン・革・合成皮革など水に弱い物には使用できないので注意は必要である。

 

どれくらい効果を感じるのか?実際に使ってみた

匂いは微香性。ほのかに洗濯後のような爽やかな香りがするが、しばらく経つと時間とともに香りは少なくなる。色はもちろん無着色なので衣類の色を気にせず使用可能。使用前は目立たない部分でシミにならないか確かめよう。

きめ細かい煙のようなスプレー

今回は、静電気が1番気になるセーターでおためし。電気が流れにくく帯電しやすいという性質上、脱衣時に静電気が気になる人も多いのではないだろうか。

着用前に全体的にスプレーすると、脱衣時に感じる不快な髪の毛の張り付きや、セーターの静電気を大幅に軽減。ホコリや花粉の付着も抑制してくれるので、コートやジャケットへの使用も向いている。

女性が1番気になるスカートとタイツとの相性で起こる静電気も、あらかじめスカートとタイツにスプレーしておくと、足にスカートがまとわりつくことなく静電気は軽減された。スカートだけをスプレーするのではなく、触れ合うタイツにも吹き付けることで、より静電気が軽減された。これはこの冬かなり活躍しそうだ…!

注意点としては、着用時にスプレーする時は自分自身でスプレーする事。他人がスプレーすることで、まれに静電火花が発生することがある為である。

 

持ち運び可能で気軽に使えるサイズ感、コスト面は?

静電気対策はもちろん、ホコリや花粉の付着も抑制してくれる『matsukiyo 静電気防止スプレー』。スプレー缶のサイズは高さ18㎝、横幅5㎝。

携帯に便利な小サイズも発売されている。

 

『matsukiyo 静電気防止スプレー』は、200mlで販売価格 498 円(税込)。使用頻度にもよるが、セーターに1カ月(30日間)毎日使用しても1日当たり16.6円とコストパフォーマンスも良い。

 

顧客の「欲しい!」から開発された“マツキヨ”の『matsukiyo 静電気防止スプレー』。今後もますます「matsukiyo」のプライベート商品から目が離せない!

 

matsukiyo公式ページはこちら

新商品を中心に、毎月matsukiyo商品をピックアップして情報をお届け!

matsukiyo公式Instagram

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック