ストレートも流行のウェーブヘアーも自由自在!『マイナスイオン スチームヘアーアイロンTTH2810』

 

自宅で手軽にヘアーアレンジを楽しめるアイテムとして、人気を集めるヘアーアイロン。テスコムの『マイナスイオン スチームヘアーアイロンTTH2810』なら、ストレートのみならず流行りのカールやウェーブも自由自在。不器用な人でもあっというまに使いこなせる工夫があちこちに施されている。

 

自動放出スチームで、凝ったウェーブも片手でラクラク!

テスコム電機株式会社(東京都品川区)から発売中の『マイナスイオン スチームヘアーアイロンTTH2810』は、アイロンを閉じるだけでスチームを自動放出するタイプのヘアーアイロン。片手で簡単に扱えるので、艶やかなストレートヘアーはもちろん、セレブのような凝ったウェーブヘアーも簡単に再現できるのだ。早速商品の特徴をチェックしていこう。

パッケージはこんな感じ。ゴールドのラインが、まるでオシャレな高級菓子のような雰囲気を漂わせている。

中身は取扱説明書と本体のみ。水タンクが本体にあらかじめセットされている。本体にもパッケージと同じくゴールドのラインがあしらわれている。淡いピンクとゴールドのラインで上品なデザインだ。

操作部の右側に電源スイッチと温度調節ボタン、左側にスチームの切り替えスイッチが付いている。温度調節ボタン(▲)の左側に温度設定が表示される仕組み。

水タンクは簡単に取り外せるようになっている。

使うたびに水を入れ替えて使用する。

アイロン部を手で閉じた状態で開閉ロックを押し、必ずロックを解除する。

スチームスイッチがOFFになっていることを確認し、電源プラグをコンセントに差して電源スイッチを約2秒間長押しする。

 

温度設定は100℃~200℃まで、5℃きざみで21段階

温度調節ボタンを押して、温度を設定。100℃~200℃までの範囲で、5℃きざみ、21段階に設定可能。ちなみに、スチームを使う場合は140℃~200℃に設定すること。髪質によっても適温は異なるが、毛先は傷みやすいので慣れるまでは低めの温度に設定するのがおすすめ。

 

設定温度の表示が点滅から点灯に変わり「ピピッ」と鳴ったら準備完了。スチーム使用時は、「ピピピッ」という合図とともにスチームマークが表示されたことを確認し、スチームスイッチをONにする。

まずはシンプルに、ストレートヘアーにしてみよう。

5~6cmの幅で髪の毛を取り、アイロン部の中央に挟む。根元から毛先に向けてまっすぐにゆっくりと滑らせる。

仕上がりはキレイなストレートに!

アイロン部は下側のプレートが上下に動き、髪を毛先までしっかり挟みやすい構造になっている。また、2ヶ所の吹き出し口から発生するたっぷりのマイナスイオンが、髪のキューティクルのダメージを抑えてくれる。

 

「スリムヘッド」だから、不器用でもカールやウェーブが付けやすい!

スリムな形状で根元からしっかり髪を挟めるのが特徴で、根元からうねりやクセをしっかりとリセットできる。

毛先はウェーブに挑戦

また、プレートのサイドが丸くなっているので、角のないなめらかなカールが作りやすい。不器用な人でもストレートはもちろん、最近YouTubeやInstagramで話題のウェーブヘアーや、後れ毛のクセ付けなどの細かなアレンジもラクラク。まさにサロン帰りのような仕上がりが自宅で叶うのだ。

ウェーブもストレートも思いのまま!

使い終わったら、電源スイッチを再び長押して電源を切ること。万が一消し忘れてしまっても、最終操作の30分後には自動的に電源が切れる設定になっている。

 

毎日ストレートばかりだと、ワンパターンのヘアースタイルに飽きてしまいがちだが、『マイナスイオン スチームヘアーアイロンTTH2810』が1台あれば、その日の気分や服装に合わせてスタイリングの幅が広がるのが画期的。あわよくば、サンタクロースにリクエストしたくなる逸品だ。

 

購入はオンラインショップや家電量販店などで。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡邊 玲子

渡邊 玲子

好奇心旺盛で新しもの好き。得意ジャンルはエンタメ、ファッション、美味しいもの。東京都在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック