「シミ、シワ、たるみ」を同時にケア! デザインも美しいハイスペック美顔器『LUXCEAR Visage(ルクセア ヴィサージュ)』

 

株式会社コニー(大阪府大阪市)から、短時間で「シミ」「しわ」「たるみ」といった 3 大肌悩みを一台で同時にケアできる、ハイスペック美顔器『LUXCEAR Visage(ルクセア ヴィサージュ)』が11月10日に新発売。これからの季節、乾燥などで肌のトラブルは増える一方・・・。高性能かつデザイン性にも優れていると話題の『ルクセア ヴィサージュ』の威力を確かめるべく、さっそくおためししてみた。

 

「高周波美容」の技術が家庭用美顔器で実現!

「イオン導入器」「超音波美顔器」「ポレーション美顔器」「LED 美顔器」など世の中には多種多様な美顔器が出ているものの、肌の悩みは人ぞれぞれ。「値段が高そう」「手入れが面倒」といった理由から、美顔器の購入をためらっている人もきっと多いはず。

 

そんな人たちに向けて「これさえあれば大丈夫」というものを提供したいという思いで開発されたのが、近年医療の分野やエステサロンで注目を集める「高周波美容」の技術を家庭用美顔器に取り入れた『ルクセア ヴィサージュ』(サイズ: W73×H230×D120mm 、重量:320g )なのだ。

洗練されたデザインはまるで美しい一輪の花のよう!

特殊な電気パルスで一時的に皮膚に小さな穴を開け、分子が大きくて表皮からは浸透しない親水成分や高分子の美容成分を、肌の奥まで浸透させる「ポレーション」という施術が自宅に居ながらにして体験できるうえ、4 種類の周波を同時に発することで、肌への「導入」「活性」「温熱」まで同時に行える「ディープポレーション美容」を実現。

美顔器の本体部分は上部。下は充電器になっている。

 

飾りたくなるデザイン性の高さと簡単操作が特徴!

ケアは短時間で、操作も安全かつシンプル。それでいて効果はしっかり満足できるため、美顔器マニアからビギナーまで幅広く満足できる画期的なアイテムであり、インテリアとして飾りたくなるデザイン性の高さも、従来の美顔器とは一線を画す所以といえるだろう。

使い方はとにかく簡単。充電済の本体に付属の美顔器には電源ボタン、MODE 切りかえボタン、LEVEL 切りかえボタンの3種類のみ。しかもコードレスなので、家の中の好きな場所で本格ケアが手軽にできる。

ヘッドが上下に 2 つある「デュアルヘッド」も『ルクセア ヴィサージュ』の大きな特徴の一つ。逆さまにするだけで使い分けが可能。


70mmの大きなフェイスヘッドは、銅合金とチタニウムの2層構造からなる7つの高伝導プローブによって、活性型複合周波(VECH)が広範囲に使えるため、フェイスライン、頬全体、額、デコルテなど、短時間で充実したディープポレーション美容が体験できる。

33mmの小さなポイントヘッドは、6つの高伝導プローブを小さなスペースに搭載することによって、口元、目元、鼻まわり、さらには眉間など、顔の隅々にまでVECHの効果を行き渡らせることができるのだ。

フェイスヘッドを使う

充電が完了したら専用の美容液ジェルを使用する部位とヘッド全体に薄く塗布し、肌に当ててゆっくりと円を描くようにトリートメントを開始する。1箇所当たり2~3分が目安だそう。

ポイントヘッドを使う

 

レベル1で試したところ、チクチクとした刺激が感じられ、耳元に近づけると微かに高周波特有のブーンという音がする。

美顔器というと準備するまでに時間がかかるイメージがあったのだが、ここまで本格的なフェイシャルトリートメントが、自宅で手軽にできることに驚いた。これなら疲れて帰ってきた日もリラックスして続けられそうだ。充電中はピンクのライトが点滅するので、インテリアとして眺めているだけでも癒される。

2019年には、「LUXCEAR」ブランドとして新たなラインナップを販売予定。

 

『LUXCEAR Visage (ルクセア ヴィサージュ)』の価格は税抜き 62,963 円。

金額だけでみれば高い気もするのだが、機能性とデザイン性を兼ね備えたハイスペック美顔器は毎日使えるので、疲れながらエステに何回も通うことを考えたら逆にコスパが良いといえそうだ。

購入は、家電量販店、オンラインショップなどで。

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡邊 玲子

渡邊 玲子

好奇心旺盛で新しもの好き。得意ジャンルはエンタメ、ファッション、美味しいもの。東京都在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック