『「ぷよぷよチャンピオンシップ」10月大会』セガ新オフィス記念大会で大きな盛り上がりを見せた!

 

セガゲームス公式『「ぷよぷよチャンピオンシップ」2018年度10月大会』(ジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定大会)が、東京・大崎の住友不動産大崎ガーデンタワーで開催された。今大会は「セガ新オフィス決戦」と銘打たれ、18名の認定プロが王座をかけて熱いバトルを繰り広げた。テレビなどのメディアも番組改変で新番組を続々と投入して注目を集める「eスポーツ」。スポンサーも増え、これからますます目が離せなくなってきた!

 

eスポーツに最適化された「ぷよぷよeスポーツ」の試遊会も

株式会社セガゲームス(東京都品川区)公式の“eスポーツ”大会『「ぷよぷよチャンピオンシップ」2018年度10月大会』が2018年10月27日、東京・大崎の住友不動産大崎ガーデンタワー内セガサミーグループ本社で開催された。今大会はセガが新オフィスに移転したことを受け、大会会場も初めて同所で行われる記念大会という位置づけ。観客も多数来場し、ジャパン・eスポーツ・プロライセンス取得選手との対戦ができる「試遊会」が行われた。

あわせて読みたい:セガ『ぷよぷよチャンピオンシップ』2018年度8月大会開催! 今後ますます注目が集まる“eスポーツ”を見逃すな!

あわせて読みたい:セガ『ぷよぷよチャンピオンシップ』2018年度6月大会開催! 次の“eスポーツ”プロ選手になるのは君だ!

なお、プロ選手との試遊会では、新製品『ぷよぷよeスポーツ』(対応機種:PlayStation®4/Nintendo Switch™・ダウンロード価格 税込1,999円・2018年10月25日配信開始)が配信に先立ってプレイできるとあって、来場者からも熱い視線が集まっていた。2018年11月31日までは、期間限定セールとして500円(税込)で販売されているので、興味のある人は今すぐダウンロードしよう!

配信開始された「ぷよぷよeスポーツ」

 

ますます注目が集まっているeスポーツから目が離せない!

複数プレイヤーで対戦するコンピュータゲーム(ビデオゲーム)を競技スポーツとして盛り上げようというeスポーツ。一般社団法人日本eスポーツ連合も設立され、正会員や賛助会員も右肩上がりで増加している、いま非常に“熱い”プロ競技なのだ。

テレビ東京系『有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?』

実際、テレビなどのメディアもeスポーツに熱い視線を送っており、秋の番組改変でもテレビ東京系列で新番組『有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?』を日曜22時から放送開始している。

フジテレビ系『いいすぽ!』

また、フジテレビ系列では2016年からCS放送「フジテレビONE スポーツバラエティ」で『いいすぽ!』というeスポーツ専門番組を放送しているが、今年10月からは地上波でレギュラー放送(木曜深夜26時25分から)に切り替えた。

MBS『YUBIWAZA』

MBS『YUBIWAZA』ではタレントのロンドンブーツ・田村淳さんと矢口真里さんがMCを務める

さらにMBSでは木曜深夜25時59分から『YUBIWAZA』を開始。eスポーツ界で活躍するプロ選手たちにスポットを当て、競技会などの熱気あふれる真剣勝負を伝える番組を通じて、eスポーツを盛り上げていくという。

 

各番組のメインMCに有吉弘行さんバカリズムさんロンドンブーツの田村淳さんという超人気タレントを配していることを見ても、その本気度が感じられる。今後ますますeスポーツから目が離せないのは言うまでもないだろう。

 

初代チャンプ・“レジェンド”くまちょむ選手が返り咲き

「ぷよぷよチャンピオンシップ」10月大会は、今回プロライセンスを取得した2名(coo、fron各選手)を加え、総勢18名(女性2名)のトーナメントで争われた。

出場したプロ選手たち

芸能事務所にも所属する日本初の女性パズルプロゲーマー・tema選手(右)も参戦

前回優勝のkamestry選手、前々回優勝のマッキー選手が早くも初戦で敗れる波乱の幕開け。新人プロ2名も先輩プロの壁が厚く、実績ある選手が勝ち上がっていった。対戦の模様は公式のYouTubeアーカイブ動画でチェックしてほしい。

優勝は初代チャンピオン・くまちょむ選手が返り咲き。準優勝は高校生プロのmeta選手、同率3位にはKurono選手とぴぽにあ選手が入った。

“レジェンド”くまちょむ選手には賞金30万円+10万円と副賞が贈られた

優勝したくまちょむ選手には、本賞金30万円とMBS「YUBIWAZA」賞の10万円に加え、なんと築地銀だこより「ぷよぷよ銀だご賞」として、たこ焼き2424個券が贈られた。

副賞「ぷよぷよ銀だこ賞」を贈られ、うれしそうなくまちょむ選手

優勝したくまちょむ選手は、タレントの橘ゆりかさんから感想を聞かれ「先月から、新しい戦法を取り入れることにしたんです。今回、それが通用するかどうか不安でしたが、成果が出せたのでとても嬉しいです。もしかしたら、賞金100万円の大会で勝つより嬉しいかもしれない」と喜びを爆発させた。

 

12月大会は、なんと2日間開催だ!

大会委員長のセガゲームス・宮崎浩幸さんはeスポーツの未来に手応えを感じているという

「ぷよぷよチャンピオンシップ」10月大会の総評として、大会委員長のセガゲームス宮崎浩幸さんは「初めての会場ですが、こんなにたくさんの方に足を運んでいただき、選手たちのプレイには大きな声援が飛んでいました。大会として、こなれてきた証だと思っています。みなさんに育てていただいていると実感しています。(優勝した)くまちょむさんは、今日は気迫がみなぎっていました。レジェンドとして、まるでPRIDEのヒクソン・グレイシーのような強さでした」とコメントを述べた。

なお、次回はプロと一般選手の混合大会『「ぷよぷよカップ」2018年度12月大会』&プロライセンス選手による大会『「ぷよぷよチャンピオンシップ」2018年度12月大会』として、2018年12月15、16日の2日間にわたり、同じセガサミーグループ本社を会場に熱戦の火ぶたが落とされる。

 

なお、一般選手のエントリー受付はすでに始まっており、11月18日(日)まで参加者を募集中。4位以内に入賞すれば、「ぷよぷよ」シリーズの「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」を取得する権利が付与される。

 

エントリーは「ぷよぷよ」コミュニティサイト「ぷよぷよキャンプ」で! 新たなプロの誕生に期待したい!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タック二階堂

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である雑誌編集の傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック