仙台パルコ本館に「寝かせ玄米と日本のいいもの いろは」がオープン決定!期間限定オープンセールや数量限定セットが販売

 

株式会社結わえる東京都千代田区神田錦町)が2018年11月22日に「寝かせ玄米と日本のいいもの いろは」仙台パルコ店のオープンが決定。さっそくチェックしよう!

 

いろは仙台パルコ店は仙台駅前初店舗

今回出店する仙台パルコ店は、初の仙台駅前出店となる。これまでに出店している店舗は、渋谷ヒカリエ店、日本橋高島屋S.C.店、仙台なないろの里アンダンチ店、池袋WACCA店と東京が多い。仙台パルコ店は、なないろの里に続く2店舗目の仙台進出である。

いろはセット ※写真は池袋WACCA店限定

気になる店内には、寝かせ玄米を使用した20種類以上のおむすびをはじめ、寝かせ玄米ごはんパックや玄米糀甘酒、国産無添加調味料などの”日本のいいもの”約250商品がずらりと並べられるとのこと。また、気軽に利用できるイートインコーナーは11席用意。おむすびに加え、お味噌汁や日替わりのおばんざいなどをセットにした「いろはセット」などが楽しめる。

 

そもそも寝かせ玄米とは

寝かせ玄米とは、結わえるが特別発注している特殊な圧力釜で炊いた玄米を3、4日間熟成させることで、玄米特有のくさみやパサパサした食感を消し、旨味と甘み、独特のもちもち感を出したもの。保存料、添加物は一切使用せず、原材料は100%の国産特別栽培玄米と雑穀類、豆類、精製塩ではない香川県の海水を原料としたお塩(さぬきの塩)だけを用いているこだわりの商品。結わえる独自の黄金比率ブレンドによって、玄米の常識を覆すもちもちの食感と美味しさがウリだ。

あわせて読みたい:
暮らしに新提案の「寝かせ玄米」とは?レンジでチンする『寝かせ玄米ごはんパック 大豆ブレンド』を実際に作って食べてみた!

数量限定セットを販売

 

仙台パルコ店のオープンを記念し、11月22日(木)から28日(水)まで、通常価格1,936円(税込)の寝かせ玄米ごはんパック6種セットBOXを一日30個限定で、1セット1,122円(税込)で発売。特別セットのご購入は1人1個限り。まだ寝かせ玄米を試していないのであれば、これを機に玄米革命を体験してみよう。

 

期間限定で開店セールも実施

 

11月22日(木)から28日(水)まで、結わえるが独自に開発した玄米に合うカレー、優しい味わいの玄米雑炊が10%OFF。

いろはの人気商品である食べる削り節は11月22日(木)~24日(土)の3日間10%OFF、11月25日(日)〜28日(水)の4日間は玄米糀甘酒をはじめとする甘酒類全8種が10%OFFだ。まだ試してない人は是非!

結わえるこだわり逸品を味わおう。

 

■店舗概要

名称:いろは 仙台パルコ店

オープン日:2018年11月22日(木)

所在地:宮城県仙台市青葉区中央1丁目2-3 本館1階

営業時間:10時~21時まで

定休日:施設に準ずる

商品:おむすび各種・ごはんパック各種・無添加カレー・玄米雑炊・玄米甘酒・健康サポート食品 醗酵5など

席数:11席

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

瀧本 智也

瀧本 智也

コンビニの新製品情報を網羅。アニメ、ゲーム、妖怪の分野にも造詣が深い。和歌山県出身、東京都在住。

この記者の記事一覧

photo by official images

トラックバック