次なるイノベーションは香辛料との融合!『スパイシーチョコレート GOLDEN MILK CHOCOLATE』の不思議な味わいを噛みしめよ!

パッケージはチャック式スタンドパック。持ち歩きにも便利。

 

ゴールデンミルクをご存知だろうか。ターメリックを入れることで名の通り黄金色に変化したミルクの事で、その他様々なスパイスが含まれていることからインドでは風邪や体調不良時に飲まれているドリンクだ。『スパイシーチョコレート GOLDEN MILK CHOCOLATE』はこの飲み物をもとに作られたチョコレート。未体験だらけの組み合わせをいち早く体験してみよう!

 

スパイスの風味が口いっぱいに広がる未体験の味わい!

ゴールデンミルクは近年欧米などで注目されているドリンク。ターメリックを主に、数種のスパイスが含まれており、健康を意識する層に人気だ。海外ではカフェでも扱っている場所が存在するとか。

スパイシーチョコレートというサブカテゴリーを設定。ゴールデンミルクチョコレートがその1つ目の商品となる。

使用されているスパイスから美容効果なども期待されており、日本でも認知度が高くなり始めている。

 

このゴールデンミルクをいち早く取り入れたのがお菓子イノベーションカンパニー株式会社鈴木栄光堂(岐阜県大垣市)の発売する『スパイシーチョコレート GOLDEN MILK CHOCOLATE』(6g×8個入り・個包装・希望小売価格 税抜360円・2018年10月1日発売)だ。

使用しているスパイスは、ターメリック、カルダモン、シナモン、ブラックペッパー、ジンジャーの5種類。これらをホワイトチョコレートと合わせることで香り豊かな一品に仕上げられている。

1個あたり34kcal。

同じスパイス類を使用したカレーの隠し味にチョコレートを入れるという話はよく聞くが、チョコにスパイスを入れると一体どうなってしまうのだろうか。

 

考えても仕方がない。食べて確かめてみるほかないのだ。

1つ1つに紙の帯が付いている。イラストが可愛いので捨てるのがもったいない。

ホワイトチョコレートを使用しているが、パッケージの色とデザインからチョコレートと認識するまで少々時間がかかるかもしれない。

妙に緊張する……

包装を開くと中から黄色い固形が出現。チョコと分かっているがカレールゥのようにも見えてしまう。

この時点での香りはほとんどなく、鼻を近づけるとほのかなスパイスっぽさを感じる。

黒い粒はスパイス由来なので品質に問題はない。

意を決して口の中で一噛み。するとシナモンの風味を皮切りにジンジャーとブラックペッパーのスンッとした香りが一気に広がり始める。スパイスの爆弾のようだ。

 

想像よりもホワイトチョコレートの味がしっかりとしているが、噛めば噛むほどスパイシーな面があらわとなる。ブラックペッパーの小さな粒が食感のアクセントになっているのが面白い。

チョコレートとコーヒーは鉄板だが、ミルクも合う。

軽くピリッとしたりマイルドさがあったりと確かにこれはスパイシーチョコレート。純粋に甘いわけではなく1個食べるだけで色んな味わいを楽しめる。飲みこんだ後もスパイスの風味が口の中で広がり続けているのがよく分かる。

 

今までのチョコレートとは違う新しい味わいも併せ持つので、そういう意味では評価が分かれるかもしれない。しかし、この美味しさで健康効果が期待できるのであればかなり嬉しい。

ホットミルクに2~3枚溶かしたりカレーに入れたりするなどチョコ以外の食べ方も楽しめるので手に入れた際は是非試してみてほしい。

 

全国のスーパーマーケット(予定)・コンビニエンスストア・一部雑貨店で発売中。

あわせて読みたい:深みのある甘さが広がる秋冬限定発売『ひとりじめスイーツマーブリングチョコレート紫いもとかぼちゃのマーブル』とリニューアルした2種類を食べ比べ!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック