おなじみのボトルに唐辛子イン!?『カルーア チリチョコレート』がスパイシーで美味しいのでいろいろ作ってみた

濃厚スパイシーで大人のスイーツカクテルを!

 

コーヒーリキュールの「カルーア」。女性や甘党の人に人気のカクテル「カルーアミルク」を作る時のリキュールとして知られている。その「カルーア」に新フレーバー『カルーア チリチョコレート』が仲間入り。これからのパーティーシーズンに向けて数量限定の発売。チリとは…? そう! 唐辛子のこと。ピリッとしたスパイスがきいたこのリキュール。「カルーア」好きの人だけでなく、味に刺激を求めている人にはぜひ試してほしい一品だ。

チリが入ったリキュールは辛いの?甘いの?

「カルーア」は、良質なアラビカ種のコーヒー豆を使用したコクのある甘みが特長のコーヒーリキュール。ミルクで割った定番のカクテル「カルーアミルク」が人気なのは言うまでもない。サントリースピリッツから新フレーバーとして登場した『カルーア チリチョコレート』(700ml・希望小売価格 税抜1,480円・2018年9月25日数量限定発売 / アルコール度数20%)は、辛さと甘さの絶妙なバランスが楽しめるリキュールとなっている。

 

コーヒーリキュール「カルーア」ならではの深くまろやかな風味に、唐辛子のピリッとした辛みとチョコレートの芳醇な甘みをプラス。唐辛子入りのチョコレートなどがあるように、唐辛子とチョコレートというのは実は相性が良い。チョコレートにスパイスを加えることで、奥深い味わいが楽しめる。楽しみ方はいつもの「カルーア」と同じように、ミルク割りにするのがやはりおススメ。

 

まずはやっぱりミルク割り!カルーアチリチョコレートミルク

まずは定番の飲み方を。グラスに氷を入れて、「カルーア チリチョコレート」を1に対してミルクを3の割合で割る。

カルーアチリチョコレート:30ml 牛乳:90ml

牛乳で割ることでチョコレートのまろやかな甘味と溶け合い、その中にピリッとしたチリのスパイスが顔を出す。唐辛子と言っても、決して激辛なものではない。いつものカルーアミルクに、ほんの少しピリッとした後味が残る感じ。これが全体の風味をキュッとしめてくれている。ただ甘いカクテルにとどまらず、大人な味わいで美味しい。

割合はもちろんお好みで。ミルク多めにすれば、よりまろやかに。カルーアを多めにすればよりチョコレートの風味が濃厚となり、唐辛子のピリッと感も強くなる。

カルーアチリチョコレートミルクに合うおつまみは?

クリーミーで甘さのあるカクテルになるので、記者がおつまみとしておススメしたいのはナッツやダークチョコレート。塩っけのあるミックスナッツがよく合う。また、カカオマスが40%以上のダークチョコレートなどは、濃厚で程よい苦味がチリチョコレートミルクに合う。カクテルもチョコレートもお互いに引き立て合う感じだ。

甘い組み合わせが好みの人におススメなのは、クリームサンドビスケットやレーズンバターサンド。どちらも甘いお菓子ではあるが、塩っけも持ち合わせているのがやはりポイント。甘い組み合わせのはずなのにキリッと味をまとめてくれる。

イメージとしてはミルク珈琲に合うものであれば、カクテルとの相性も良いのでぜひ色々と試してみて。

 

豆乳割り、アーモンドミルク割りもおススメ!

ミルク割りということで、牛乳も低脂肪や無脂肪のものを使うとよりサッパリとしたカクテルになる。濃厚なものや生クリームをプラスしたりすれば、さらにコクと甘みを引き立ててくれるだろう。また、豆乳やアーモンドミルクで割るのも美味しい。

無調整豆乳で割ったものは、豆乳の風味が割と強く感じる。豆乳好きの人におススメ。調整豆乳などを使えば、甘味も加わるのでまろやかに味わえる。

無糖のアーモンドミルクは思っている以上にサッパリとした後味。牛乳と比べるとカロリーが低く、低糖質、コレステロールゼロでもあるので、牛乳の脂肪分が気になる人にはアーモンドミルクがおススメだ。

冬は濃厚ホットカクテルにしてカラダを温めて

寒くなるこれからの秋冬にはぜひホットで。同じ牛乳で割ったものだが、温かいミルクを泡立てたフォームミルクに『カルーア チリチョコレート』を加える。お好みでマシュマロとチリパウダーを。また、温めたココアで割るのもおススメ。よりチョコレートの風味が増し、濃厚なホットカクテルになる。ゆっくりと楽しむとカラダがポカポカと温まってくるのを感じるだろう。

スイーツ作りにもお役立ち! 大人なコーヒーゼリーをホームパーティーに

レシピは記者オリジナル。無糖コーヒー300㏄をゼラチンで冷やし固めたシンプルなコーヒーゼリー。

リキュールと言う事で、「カルーア」はお菓子作りにも使える。ケーキなどの生地に加えれば、風味が良くなり味わい深いワンランク上の生地に仕上がる。リキュールそのものを楽しみたいのであれば、ぜひコーヒーゼリーに。無糖タイプのコーヒーをゼラチンで冷やし固めて、バニラアイスをトッピング。チリパウダーを振りかけたら、『カルーア チリチョコレート』をシロップの代わりにそのまま加える。

コーヒーゼリーの程よい苦味にバニラアイスの甘さとリキュールが混ざりあい、グっと大人味に。チリパウダーの鮮やかな赤い色がまたいい。ホームパーティーのデザートとしてもこの組み合わせは目を引くだろう。ただし、もちろんアルコールのままなので、酔いすぎないように注意。『カルーア チリチョコレート』はアルコール度数20%なのもお忘れなく。今回はリキュールをそのままかけているが、コーヒーゼリーに直接加えて冷やし固めてももちろん美味しい。

ピリッと刺激的なチリが入ったコーヒーリキュール。数量限定、今しか味わえない特別なカルーアなのでぜひリカーショップなどで手に入れてみて。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発の経験あり。ライター歴10年以上。料理やアートワーク、写真が得意。文房具好き。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック