世の男性を魅了したあの人が来日!「東京ゲームショウ2018」に『キャサリン・フルボディ』が登場

 

世界累計出荷本数100万本を記録したアトラスの人気作『キャサリン』が装いを新たにして『キャサリン・フルボディ』として登場! 先週開催された日本最大級のゲームの祭典「東京ゲームショウ2018」セガゲームスブースでは、本作のステージイベントが2度行われた。本記事では「M字開脚」のパフォーマンスで日本中の男性を魅了したインリンさんが登壇した、9月20日実施のステージイベントのレポートをお届けする!

 

恋人のキャサリンに浮気相手のキャサリン、さらにもう1人のキャサリンが登場!

ステージイベントは、『キャサリン』OP曲「YO」を手がけたヒップホップミュージシャン・L-VOKALさんによるラップ調の紹介からスタート! 会場には前作を知るファンも多く詰め掛けており、一気にバイブスが高まっていく。

L-VOKALさんの呼び込みで、MCを務めるフリーアナウンサーの松澤千晶さんと声優の磯村知美が登壇。さらにOPに関して「本当に面白いゲーム。ヒップホップでよく”yo”って言うけれど、羊もヨウ。だからこの曲名になったんです」とタイトル秘話を明かされた。

そしてインリン・オブ・ジョイトイの芸名で日本中の男子を虜にしたタレントで、現在は台湾で子育てを優先しているインリンさんがゲストとして来日。セクシーな魅力が満載なオトナのゲームである『キャサリン・フルボディ』にピッタリのゲストとなっており、「台湾から1日限定でこのイベントに参加させていただいて嬉しいです! ドキドキしちゃいます」とコメントされた。

L-VOKALさんが降壇し、松澤さんより改めて『キャサリン・フルボディ』の概要が紹介された。セガゲームスの子会社であるアトラスが手がけるアクションパズル・アドベンチャーとなる本作は、主人公・ヴィンセントが恋人のキャサリンと浮気相手で同じ名前のキャサリンとの間に揺らぎ、悪夢の中でパズルをといて頂上を目指していくという独特な設定が特徴だ。

ステージ上では、最新プロモーション映像も公開。某SF大作映画をオマージュしたタイトル画面が映し出され、映像を見たインリンさんからは「ちょっとセクシーすぎませんか? 女の子もかわいくて、恋愛ゲームかなと思ったら、怖い一面もあって」と率直な感想を述べられた。

 

世代的に前作に直撃したと語る磯村さんも、「浮気男は呪い殺されるのではないか? というサスペンス要素もあって、どうなるか気になります」とコメントを。

公開されたプロモーション映像。

本作の大きな追加要素として、3人目のキャサリンとなる「リン」が登場し、四角関係となった登場人物たちの新たなストーリーが描かれることも紹介された。元恋人と目の前に現れた美女に加えて癒しの存在、より揺れ動くこと必至のヴィンセントーー。この設定には数多の男性を魅了してきたインリンさんも興味津々の様子。

 

ちなみに、プライベートではインリンさんも「リンちゃん」と呼ばれているとのことで、「修羅場、極まる。」というキャッチコピーに対してご自身も「過去の恋人に首を絞められたことがあります(笑)」というヴィンセントもびっくりなエピソードを披露された。

さらに、本作では浮気相手のキャサリンのボイスを、11人の人気女性声優の中から自分でチョイスして選べることが発表された。従来のボイスを担当する沢城みゆきさん、能登麻美子さん、小清水亜美さんに続き、『魔法少女まどか☆マギカ』などで有名な悠木碧さんの起用とボイスが公開。

 

能登さんはヤンデレ淑女、小清水さんはあふれる母性というようにそれぞれにコンセプトがあり、悠木さんはアトラクションガールとのこと。「声フェチ」と語るインリンさんも反応され、残るキャスト発表への期待が高まった。

 

ゲーム初心者でも安心してプレイ可能!

「テトリスとかマリオを子供の頃にプレイしていて、それから何十年もコントローラーを触ってないです」と話されたゲーム初心者のインリンさんが本作を実際にプレイ。磯村さんがサポートに着くも、本作ではパズルが苦手なプレイヤーを手助けしてくれるサポート機能も充実しているとのこと。

 

悪夢の中のヴィンセントを操り、シリーズおなじみの謎の声に導かれる選択肢のコーナーに。どちらを選ぶかでストーリーが分岐する要素となっている。

選択肢は前作から一新されており、プレイ経験者でも新鮮な気持ちで回答できるとのこと。ロード中にはどちらの選択肢が多く選ばれているかの統計を確認することが可能だ。

実際におぞましい巨大な赤ちゃんから逃げつつ、頂上を目指すパズル場面をプレイ。画面に表示されている石段を引っ張り出して足場を作りつつ、階段を形成して登っていくのが基本的な攻略方法となる。はじめは磯村さんのサポートを受けていたインリンさんも、徐々にコツを掴んでいく。

そして見事頂上へたどり着き、ガッツポーズ! 石段の引き出しに失敗してしまっても、ボタン1つで1つ前の状況に戻ってプレイすることもできるので、焦らずじっくりと回答を探していくのが上達への道となる。

ステージイベントの最後には、商品情報が紹介され、プロゲーマーとして活躍するときどさんからのメッセージも公開された。前作『キャサリン』には対戦モードも実装されており、ときどさんも優勝した世界最大のeスポーツイベント「EVO」でも7年連続で種目になるほど海外人気が高い。

 

『キャサリン・フルボディ』ではオンライン対戦ができるようになっており、海をまたいでの対戦も可能に。

初回生産限定版となるダイナマイトフルボディBOXには、キャサリンたちが描かれたセクシーな描き下ろしシークレットBOXアートや、ボイス全種などが収録。ファンはぜひともゲットしたい逸品となっている。

 

最後にインリンさんから「キャラクターが非常に魅力的で、大人な雰囲気を存分に楽しみたいと思います」と本作に関して締めのコメント。セクシーでひとクセもふたクセもあるパズルゲーム『キャサリン・フルボディ』は、来年のバレンタインデーとなる2月14日に発売。日常に飽きてしまった人は、この淫美で魅力的な世界を堪能されてみてはいかがだろうか。

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック