学生さんにおススメ!『スタディプランニングノート』書いて、見て、自分の弱点を克服!

 

勉強時間を見える化できる『スタディプランニングノート』。学生に向けたフォーマットがもりだくさんで、勉強を楽しく続けていく為に一役買ってくれるノートである。

 

アプリなどの普及で、簡単に記録がつけられる世の中だが、ノートに書いて記録することはまたアプリとは違った利点がある。自分自身の行動を見直すキッカケにもなり、やりたいことがしっかりとインプットできるようになる。

 

特に学生におススメなのが『スタディプランニングノート』(税込1,620円)。かわいく計画的に進められる勉強管理手帳だ。

左から、スタディプランニングノート(BL) D150-38、スタディプランニングノート(PK) D150-37、スタディプランニングノート(文具)D150-40、スタディプランニングノート(花)D150-39。

デザインは4種類。サイズ・仕様は165×153mm。160ページ、フルカラー印刷、スピンドル(しおり)付き。

表紙に金箔押しが施してあり、キラキラするのがかわいらしい。ハードカバータイプ。いつからでも始められる日付なしの6ヶ月手帳。

このノートでできることは、計画を立てて、行動して、記録をつけ、見直すこと。

事前に計画を立てて、決められた時間を有効活用。記録をつけながら、自分の将来の目標や勉強する意味を考えていける。用意されているのは時間割やテスト勉強に向けてのフォーマット。

WEEKLY PLANには28週分の記録欄があり、週ごとのスケジュールと1日の計画や勉強時間が記入できる。1日ごとに目標ややることを書き入れて、達成できたかチェックを入れて管理する。イラストやカラーペンなどで自分なりにかわいくアレンジすれば、勉強へのモチベーションもアップ!

定期テストの時間割や結果をつけられるページもあるので、目標点数や実際の点数などを記入し、良かった点や反省点をピックアップすることで、次への課題を見つけることができる。

A4ノートと比べると、やや小さめ。学校へ手軽に持って行けるのもポイント。学生さんへのプレゼントにもおススメ。

6ヶ月記録できるスタディプランニングノートの他に『1dayプランニングノート』(税込518円)テスト記録帳』(税込518円)もある。

1dayプランニングノート(文具)D048-94、1dayプランニングノート(PK) D048-93

『1dayプランニングノート』はその名の通り1日の予定と時間をしっかり管理できるノート。たくさん書けるTO DOリストや、10分単位で記録をつけられるTime Recordが特長。

1日1ページなので記録もつけやすい。見開きにすると、右にプランニングページ、左は白紙になっているので自由に思いついたことをメモすることができる。

サイズ・仕様は210×148mm。A5サイズの大きさ。本文:50ページ、片面・1色印刷。


こちらはスタディプランニングノートに比べると薄く、表紙もソフトカバータイプ。学生だけでなく社会人の勉強・仕事管理にもおススメだ。

テスト記録帳(花)D048-96、テスト記録帳(PK) D048-95

『テスト記録帳』は3週間前から計画的に勉強できる定期テスト専用ノート。時間割りや試験範囲をしっかり管理。記録を振り返ることで自分の強みや弱みを分析できる。

カウントダウンカレンダー(WH) DM100-82、カウントダウンカレンダー(PK) DM100-83

『カウントダウンカレンダー』(税込1,080円)は、テストまで、受験まで、試合まで・・・と大切な日に向けてカウントダウンできる卓上タイプのカレンダー。

サイズ・仕様は110×235mm。Wリング、台紙卓上タイプ、両面PP貼り。

目標に合わせた単位を選んでカウントダウンできる。
「Days」「Weeks」「Months」「Years」「Hours」「Kg」「Pages」

ホワイトボード用のマーカーで何度も書いて消せるので、自分なりの目標を設定。「Kg」を使えば、ダイエット目標設定、他にも記念日や誕生日など特別な日のカウントダウンにも。後ろに写真入る切り込みもついている。

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発などの経験あり。料理やアートワークが得意。美容に関する情報も常にチェック。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック