セガ『ぷよぷよチャンピオンシップ』2018年度8月大会開催! 今後ますます注目が集まる“eスポーツ”を見逃すな!

 

セガゲームス公式ジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定タイトル『ぷよぷよチャンピオンシップ』2018年度8月大会が2018年8月18日、東京・浅草橋にて開催された。競技的には前回6月大会で優勝した現役高校生プロ・マッキー選手の連覇なるかに注目が集まっていたが、実は世間的には先日、eスポーツのスポーンサードに関する大きな発表が行われたことも話題を集めている。そんな「ぷよぷよチャンピオンシップ」の熱いバトルをレポートする!

 

電通がマーケティング専任代理店に! 大手クライアントがスポンサーとなって賞金額アップも?

JeSUのサイト。早くも大手クライアントがオフィシャルスポンサーに名を連ねている

株式会社セガゲームス(東京都品川区)公式で行われた『ぷよぷよチャンピオンシップ』2018年度8月大会が、東京・浅草橋ヒューリックホールで2018年8月18日に開催されたが、これはJeSU(一般社団法人日本eスポーツ連合)の認定タイトルともなっている。つまりジャパン・eスポーツ・プロライセンスを取得した選手のみが参加できる大会なのだ。なお、「eスポーツ」についての解説は、前回大会の記事を参照していただきたい。

あわせて読みたい:セガ『ぷよぷよチャンピオンシップ』2018年度6月大会開催! 次の“eスポーツ”プロ選手になるのは君だ!

前回大会からのeスポーツにまつわるトピックとしては、JeSUのマーケティング専任代理店として電通が指名されたこと。これにより、電通がeスポーツのさらなる発展に向けて、マーケティングプランの策定やスポンサーセールスなどの面で同連合とパートナーシップを組んでいくことになる。そして、早くもKDDI株式会社、サントリーホールディングス株式会社、株式会社ローソン、株式会社サードウェーブ、株式会社ビームス、Indeed Japan株式会社がJeSUのオフィシャルスポンサーになったとの発表があった。

eスポーツのプロ選手になれば、指先ひとつで多額の賞金をゲットできるようになるかもしれない!

すでに「ぷよぷよチャンピオンシップ」に関してはロードマップや賞金額が発表されているため、今年度で大きな増額は難しいかもしれない。しかし、来年度以降の同大会では多額の賞金が優勝者をはじめ、上位入賞選手に与えられる可能性もある。eスポーツのプロ選手を目指す人にとっては、夢が膨らむトピックに違いない。

 

なんと大会当日eスポーツプロライセンスを取得した選手が決勝に進出!

「ぷよぷよチャンピオンシップ」8月大会はMCに椿彩奈さん(左)とフリーアナウンサーの齋藤寿幸さん(右)、ゲストにタレントの橘ゆりかさん(中央)を迎え、ネットで生中継された

今回行われた「ぷよぷよチャンピオンシップ」2018年度8月大会も、前回同様に3回目のJeSU認定プロ大会。優勝賞金は30万円で、準優勝は15万円、3位選手には5万円が贈られた。

 

すでにライセンスを取得しているプロ選手16名に加え、同日同会場で行われたプロ・一般選手混合のセガゲームス公式大会『ぷよぷよカップ』2018年8月大会で、新たに誕生した1名のプロ選手を加え、17名で争われた。

多数の観客を前に、平常心で「ぷよぷよ対決」に挑むプロ選手たち

なお、「ぷよぷよチャンピオンシップ」2018年度8月大会は抽選によるトーナメント方式で行われ、前回優勝の現役高校生プロ・マッキー選手はシードに指定された。使用されるゲームは『ぷよぷよTMテトリス®』(対応機種:ニンテンドー3DS/Wii U/PlayStationR3/PlayStationRVita/PlayStationR4/Xbox One)・希望小売価格 税抜2,990~5,480円・発売中)。大会が定めたルールのもと、1対1の対戦バトルで行われる。

事前に行われた「優勝者組み合わせ予想ランキング ベスト5」でも、やはりディフェンディングチャンピオンのマッキー選手に人気が集まった

今大会も、会場にはeスポーツファンが多数押し寄せ、プロの技術に大きな歓声が上がっていた。

当日の大会の模様は、セガ公式のアーカイブ動画がYoutubeにアップされているので、eスポーツファンだけでなく、興味のある人はぜひチェックしておこう!

なお、大会は本命視されていたマッキー選手が、なんとこの日にプロになったばかりのselva選手に敗れるという大波乱。そのまま勢いに乗ったselva選手は決勝まで勝ち上がった。一方、決勝の相手はベテランのKamestry選手。第1回大会の覇者で、返り咲きなるか。

「ぷよぷよチャンピオンシップ」決勝戦を制したのはKamestry選手。セガゲームスの宮崎浩幸eスポーツ実行委員長からトロフィーが手渡された

優勝は見事Kamestry選手がチャンピオンに返り咲き、優勝賞金30万円を手中に収めた。なお、準優勝はselva選手。3位決定戦では前回のチャンピオンの意地を見せたマッキー選手が勝利した。

ゲストの橘ゆりかさん(左)から祝福のインタビューを受けるKamestry選手(右)

優勝したKamestry選手「王座を奪還できて最高です。(前回大会では)若いプロプレイヤーが台頭してきて嬉しく思う反面、まだまだ負けたくないという気持ちでした。今回、自分でもまだ勝てるということを示すことができてホッとしています」とコメントを寄せた。

 

ゲームの腕に覚えのある人は、今すぐに次回大会にエントリーせよ!

「ぷよぷよチャンピオンシップ」8月大会で上位入賞した選手たち。キミも今後ますます注目を浴びるeスポーツのプロ選手を目指せ!

今回大会でも、新しいeスポーツのプロライセンスを取得した選手がおり、しかも決勝まで勝ち進んだ。腕に自信があるキミは、まだまだプロになるチャンスがあるので「ぷよぷよカップ」(2018年度10月大会)にエントリーしてみてはどうだろう!

 

しかも「ぷよぷよチャンピオンシップ」の「ランキングファイナルズ」大会賞金は、なんと100万円! 大会の情報やランキングの動向、eスポーツライセンス取得のプロ選手と交流するには、「ぷよぷよ」のコミュニティサイト「ぷよぷよキャンプ」へ!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タック二階堂

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である取材ライターの傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック