『ドロップス くまのプーさん』新発売!日本の遊び「ダルマ落とし」も夢の国ブランドにかかればインテリア!

ご存知ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」がダルマ落としになって新登場! やのまん『ドロップス くまのプーさん』はインテリアにもなる新感覚のダルマ落とし。実際に使って遊んでみた!

さすがの夢の国クオリティ!『ドロップス くまのプーさん』がかわいすぎる!

株式会社やのまん(東京都台東区)は、ジグソーパズルやファンシー雑貨などのホビー用品を扱う企業で
60年以上の歴史がある。HPをのぞいてみると、立体型のパズルなど最先端のおもちゃがいっぱいで興味をそそられる。こどもたちのプレゼントを探すときにチェックしたいアイテムが並んでいた。


この夏、新登場の『ドロップス くまのプーさん』(ドール1体/ブロック3個/ハンマー1本・希望小売価格 税抜4500円・2018年7月発売)は、日本人なら誰でも知っているダルマ落としのおもちゃ。かわいくてインテリアにもなるホビー雑貨なのだ。


ちなみに漢字で書くとダルマは「達磨」。ダルマ落としはかるたやお手玉など正月遊びのひとつで、円筒形のブロックを数個重ねた上にダルマを置き、木槌などで横からブロックを叩いて飛ばして、上のダルマを落とさないように遊ぶおもちゃだ。

プーさんのつぶらな瞳を見ていると絶対に失敗したくない感がむくむくと湧き上がる。もちろん、ただ眺めるだけのインテリアとしてもかわいらしい。和の雰囲気は一切なく、オシャレなインテリアとして存在感を放つ。

さっそく商品をチェックしてみると、立派な箱に入っていてもはや普通のダルマ落としではないことがばっちりわかる。1セット4500円というお値段はダテじゃない。


箱を開けると、ダルマの役割をするプーさん人形が1体、ハニーポットのデザインになったブロックが3個、そしてハチをモチーフにしたハンマーが1本入っている。

ブロックとプーさんをセッティングすると、高さは約14cmでテレビのリモコンくらいのサイズになる。木製なので手触りがなめらかで何となく癒される。

ハチのハンマーでハニーポットを叩くと、カコンッといい音がする! ダルマ落としをするのは数十年ぶりなので、力加減がものすごく難しい・・・。

プーさんが落下しないようにハニーポットをきれいに飛ばしたいが、大人のちからで遊ぶと勢いあまって意外に難しい。プラスチック製と比較すると、重みがある分遊びやすいと感じた。実用するかしないかはともかくとして、このかわいさはさすが夢の国ブランド! インテリアとしても実力を発揮しそうだ。

ドロップスは、『プーさん』と『エイリアン』の2種類!

箱の裏を見てみると、驚くことに対象年齢が「15才以上」という表記。お値段がお値段だけに完全にインテリアだと言われても納得できるが、幼稚園くらいのこどもであれば楽しく遊べるような気もした。ただ、木製のハニーポットはこどもの力でも勢いよく飛んでいくので、遊ぶときは保護者と一緒がベスト。

『ドロップス』は、くまのプーさんとエイリアン(トイ・ストーリー)の2種類。『エイリアン』はUFOの上にエイリアンがちょこんと乗っているデザインで、こちらもインテリア性あり。

くまのプーさんとエイリアンを思わず揃えたくなるかわいさがいい。プレゼントにもおすすめ!

『ドロップス』はいずれも1セットにつき税抜4500円。やのまん公式通販サイトやアマゾンなどのネットショップ、雑貨ショップなどで取り扱い中。

©Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A.Milne and E.H. Shepard.

©Disney/Pixar

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック