アイスもホットも最高の状態でキープ!『カレントコーヒーサーバー』で格上げコーヒータイムが叶う

保温も保冷もできるオシャレなコーヒーサーバーが登場!

コーヒーの美味しさを大きく左右するのが、その温度。冷めたホットコーヒーも、氷が解けきったぬるいアイスコーヒーも、せっかくのコーヒーが残念な味になってしまう。そんな時、自宅にいながらいつでもおいしくコーヒーをキープできる『カレント コーヒーサーバー』があれば、コーヒーライフがレベルアップしそうだ。

保冷・保温ができるオシャレなコーヒーサーバーが登場!

いつでも淹れたてコーヒーを楽しめるサーバーが登場!

コーヒーをドリップする際、透明なガラス製のものを使っている方が多いのではないだろうか。ガラス製は比較的安価ではあるものの、保温性は期待できない。また、耐熱ガラスであっても、繰り返し使うことでガラスに負担がかかり、破損の恐れがある。

実際、ハンドドリップ派の記者は、これまで何度コーヒーサーバーを割ってきたかわからない。株式会社アトラス(東京都八王子市)から発売中の『カレント コーヒーサーバー』は、保冷・保温ができるステンレス製のコーヒーサーバー。

スタイリッシュでコンパクトなデザイン

「コーヒー好きが満足できる製品」をモットーに様々なカフェポットを展開しており、『カレント コーヒーサーバー』は、その中核を担う商品だという。

早速コーヒーをドリップしてみる。記者宅で使っている手持ちのドリッパーでも口にピタリとフィットした。湯気とともにいい香りがたちこめる、幸せな瞬間だ。

記者の手持ちのドリッパーでもフィットした

フタを閉めて、カップに注ぐ。ワンタッチレバーでとても注ぎやすい。これまでの製品では、傾きが大きくなると内容物が暴れ出し周囲に飛び散ってしまうことがあったが、フタの方にひさしをつくり液体が飛び散らないように改良したことで内容量が少なくなってきても、スムーズに注げる構造になっていて、ストレスなく注ぎきることができる。

中身が少なくなっても水滴が飛び散らずに注げる!

暑い日に涼しい部屋でホットコーヒーをすするのは最高の贅沢だが、保冷できるので、アイス用として使うのもおすすめだ。

大きなブロック氷も入る

広口なので、大きめのロック氷もラクラク入り、キンキンに冷えたアイスコーヒーがすぐにできあがる。ある程度の冷たさになったら、氷が溶けにくく、味が薄くならないのも嬉しい。

真空断熱二重構造で、外気を遮断するので熱いものが冷めにくく、冷たいものが温まりにくい。ホットの場合は、フタを閉めた状態で87度以上を1時間、61度以上を10時間キープでき、アイスでは温度変化が少ないので結露しないという特徴がある。

 

来客時にテーブルに置いておくと、お客さんに喜ばること間違いなし!

デザインはコンパクトでスタイリッシュなので、女子会、お茶会、誕生日パーティなど、テーブルセッティングした席にもマッチするだろう。

コーヒータイムで仲間との親睦を深めよう

写真のコーヒーサーバーの容量は0.8Lで、2~6杯用。食事のあとに、「コーヒーはセルフでどうぞ」と、テーブルに置いておけば、自然とみんなの手が伸びそう。

そして、使用後のお手入れはラクラク。パッキンの取り外しや取り付けは簡単で、いつでも清潔に使うことができそうだ。

お手入れもシンプルでラクラク

『カレント コーヒーサーバー』は、ブラックとホワイトの2色。容量は、0.6Lと0.8Lの2種類。

カラーは、ブラックの他にホワイトも

美味しいコーヒーで、ほっと心を緩めたとき、人は本音を言いたくなるものだ。自分のため、大切な誰かのためにいれたコーヒーはきっと、疲れた心を癒してくれるだろう。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック