バーで飲む味わいを再現!本格派のカクテル『カクテルラウンジ キューバリバー』が7月24日より新発売

バーで飲む味わいを再現した本格派の缶入りカクテル『カクテルラウンジ』シリーズに、ジャマイカ産のラムを使用した『キューバリバー』が仲間入り。7月24日(火)より全国で発売される。

 

風味豊かなラムとコーラの爽やかな味わいがマッチ

オエノングループの合同酒精株式会社(東京都中央区)から新発売となる『カクテルラウンジ キューバリバー』は、「樽熟成した香り高いラム」と「野性味あふれる濃厚なラム」の2種類をブレンドした風味豊かなホワイトラムと、コーラの爽やかな味わいがマッチしたカクテル。

アルコール分9%のしっかりとした飲み応えと濃厚な風味のなかに、ほのかに香るライム果汁がアクセントとなっている。大きめの氷を入れたグラスに、カットしたライムを入れて注ぐと、本格的なカクテルに様変わり。ライムの爽やかな風味が楽しめる。

「キューバリバー」とは、キューバがアメリカの援助でスペインから独立したときに「Viva Cuba Libre(キューバの自由万歳)」の合言葉にちなんで命名されたカクテルのこと。キューバで馴染みのある「ラム」と、アメリカで人気の「コーラ」をブレンドし、別名「キューバリブレ」や「ラムコーラ」とも呼ばれ、若い層を中心に人気を集めている。気軽に本格的なカクテルを楽しみたいという人にピッタリのカクテルなのだ。

生ライムと氷たっぷりのグラスで本格カクテルに様変わり

いつでもどこでも好きな時にプシュッとプルタブを上げて飲めるのが缶入りカクテルの利点だが、この『カクテルラウンジ』シリーズに限っては、バーテンダーの気分で氷とグラスを用意することをオススメする。このひと手間をかけるだけで、お酒の味わいが一気に本格的に様変わりするのだ。

 

というわけで、早速おためししてみることに。

まずはライムをくし形に切る。

グラスに大きめの氷を入れる。

グラスにカットしたライムを入れる。このとき、ライムを少し搾ってから入れると爽やかな風味に。

炭酸が抜けないように、ゆっくりと傾けながらグラスに注いでいく。

ふんわりとラムとコーラの香りが広がってくる。

250ml入りなので、ちょうどグラスに並々一杯といったところでサイズ感もぴったり。宅飲みする際は、大きめの氷とライムを用意し、ぜひキッチンでグラスに注いでから出すと気分が盛り上がること請け合いだ。

見るからに本格的なカクテルの仕上がりだが、一口飲んでさらにその風味の豊かさに驚かされる。アルコール度数9%ということもあり、しっかりした飲み応えの中に、爽やかな風味が感じられ、本当にバーで飲むカクテルが再現されている。誰かと語らいながら、じっくりとお酒を味わいたい夜にピッタリだ。

『カクテルラウンジ キューバリバー』は、内容量250ml で、参考小売価格は税抜き160円 。7月24日(火)から全国のスーパーや酒販店で発売予定。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡邊 玲子

渡邊 玲子

好奇心旺盛で新しもの好き。得意ジャンルはエンタメ、ファッション、美味しいもの。東京都在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック