今が旬!摘みたて茶葉を使った『農薬不使用 毎日飲みたいほうじ茶』を味わってみた!

毎日カラダに摂り入れる「お茶」は、健康に欠かせない習慣。近年、増え続けている小麦アレルギーへの対策として「ほうじ茶」の存在感が増している。そんな中、自然派食品ブランド「ハッピーナチュラル」から登場したのが『農薬不使用 毎日飲みたいほうじ茶(ティーバッグタイプ)』『農薬不使用 毎日飲みたい貴重な上ほうじ茶(リーフタイプ)』。さっそく飲んでみて、その違いを確かめてみよう。

5月収穫の新茶を使った農薬・化学肥料不使用の上質なほうじ茶って?

4児の母でもある代表・田中美帆氏が提案する「ハッピーナチュラル」は、本当に必要なものを必要な形で取り入れたいというこだわりのもと、代表やスタッフがいつも満足して使っているものだけを紹介する自然食ブランド。健康への意識が高い女性たちを中心に、日本全国から注目を集めている。

 

そんな株式会社ナカヤマ・ハッピーナチュラル(岐阜県恵那市)が手がける『農薬不使用 毎日飲みたいほうじ茶』(16包・税込518円)そして『農薬不使用 毎日飲みたい貴重な上ほうじ茶』(100g・税込594円)は、毎年5月に収穫される「一番茶」を贅沢に使用した、農薬・化学肥料不使用の特別なほうじ茶! 低カフェインで高齢者や子供たちもたっぷり飲める上質な茶葉だという。

(写真左)農薬不使用 毎日飲みたい貴重な上ほうじ茶 (写真右)農薬不使用 毎日飲みたいほうじ茶

体質により麦茶が飲めない人にとってはもちろん、子供からお年寄りまで、夏の水分補給に「ほうじ茶」はありがたい存在だ。

今回ためしてみるハッピーナチュラルのほうじ茶は、一般的には気軽に楽しめる下級茶のイメージを覆すような「ワンランク上」のほうじ茶! とはいえ、ティーパックタイプの『農薬不使用 毎日飲みたいほうじ茶』でも16包(64g)税込518円、大容量の詰め合わせタイプの『農薬不使用 毎日飲みたい貴重な上ほうじ茶』でも100g税込594円とお値段はとてもお手頃。スーパーでよく見かける日本茶の茶葉と比べても特別に高いわけではないのが嬉しい。

しかも使用しているのは、5月に収穫されたばかりの岐阜県産・一番茶。山々に囲まれた標高約400メートルの茶園にて、昔ながらの有機農法で大切に育てられた上質な茶葉。それらを丁寧に収穫し、こだわりの焙煎方法で炒りムラなく仕上げ「茶葉本来の旨味」を引き出したという。普通の家庭用ほうじ茶では感じられない「香りの良さ」にも注目したい。

 

ハッピーナチュラルの「ほうじ茶」の香りは?味は?実際に飲んでみた!

ティーパックタイプの『農薬不使用 毎日飲みたいほうじ茶』はホットで、自分で茶葉の量を調整できる『農薬不使用 毎日飲みたい貴重な上ほうじ茶』はこれからの季節にぴったりの「水だし」で淹れてみる。まずはホットで、ティーパックタイプの『農薬不使用 毎日飲みたいほうじ茶』から淹れてみよう。

1袋につき、ティーパックは4g×16包入り。ほうじ茶は、日本茶の一種で緑茶と同じ茶葉を使うのだが、茶葉を香ばしく炒るとほうじ茶になる。

ほうじ茶は緑茶に比べるとカフェインをほとんど含まず、妊婦さんや赤ちゃんでもごくごく飲めることがありがたい。もちろんカテキンも含んでいるので、殺菌効果を持ち、お肌を若々しく保つ美肌効果も期待される。

『農薬不使用 毎日飲みたいほうじ茶』はそんなほうじ茶の魅力を贅沢に味わえる上質な茶葉。まだ肌寒い朝と夜には、心と体を落ち着かせるホットでいただくのがおすすめだ。(もちろん、水出しもOK)

実際に飲んでみると、ふわっと上る湯気から香るほうじ茶の香りにとても癒される! 低カフェインなので夜寝る前であっても安心して飲めるので嬉しい。

味わいは、とてもまろやかで茶葉の旨味を堪能できる上品な味。渋みやエグミはまったくなく、特に後味に酸味がまったくないことは驚いた。また、淹れたてではなくぬるくなっても味が落ちなかった。「上質な茶葉ってこんなに違うんだ」と実感できた。

続いては、『農薬不使用 毎日飲みたい貴重な上ほうじ茶』を水出しで淹れてみよう。こちらは100g入りで、自分で分量を調整するタイプ。オシャレなデザインの袋には、茶葉がぎっしり詰まっている。

耐熱ボトルに沸騰したての熱いお湯を100mlくらい注ぎ、茶葉(6~10g程度)を浸して蒸らす。茶葉の量はお好みにもよるが、今回はカレースプーン1杯分くらいの茶葉で1リットル弱のほうじ茶をつくってみた。

熱いお湯で茶葉を蒸らす

茶葉がふわっと開いてきたら、お好みで1リットルの水を注ぐ。

「最初から水を注ぐのが水出しでしょ」と思い込んでいたのだが、おいしい水出し茶とは「熱湯で蒸らしてから水を注ぐ」のがポイントだそうだ。

茶葉が踊るように勢いよく水を入れよう!

お茶はもちろん冷たい飲み物は共通して、冷めると味が薄く感じる傾向がある。でもハッピーナチュラルのほうじ茶は冷蔵庫で1時間以上冷やしているのに、グラスに注いだときのほうじ茶の香りがしっかりと香る! しかも香りがやわらかく、コールドなのにほっとする香りだった。

一口飲んでみると、渋みやエグミはまったくない。ほうじ茶の香りと茶葉の旨味がしっかりと水に溶けだしていて、手淹れと同じくらい高級な味わいがした。お茶屋さんでいただくほうじ茶のようだった。

※1時間程度で茶葉を取り除くことをおすすめいたします。

ほうじ茶の美しい色と香り!!

ほうじ茶はリラックス効果が期待されるので、寒暖差による体調不良や日々のストレスを感じている人にぴったり。心が落ち着くほうじ茶独特の香りで、イライラが沈められそうだ。

毎日のハッピーにも、お客様へのおもてなしにも、プレゼントにも、おすすめ!

ふと飲んだお茶がおいしい、これはとても贅沢なことだと思う。ハッピーナチュラルのほうじ茶は、どちらも体にやさしく染み込んでいくような、とてもほっとする味わいだった。自分用・家族用としてはもちろん、お客様にお出しするお茶としても自信が持てると思う。価格も自然派食品としてはかなりお得だと感じたので、ぜひ一度ためしてもらいたい。

 

『農薬不使用 毎日飲みたいほうじ茶』(ティーパックタイプ)は16包入り税込518円、『農薬不使用 毎日飲みたい貴重な上ほうじ茶』(リーフタイプ)100g入り税込594円)。購入は、ハッピーナチュラルの公式通販サイトで。

 

あわせて読みたい:『有機栽培豆を使用「極上のカフェインレスコーヒー」を飲んでみた!インスタントなのに本格派の味わいが嬉しい!』

あわせて読みたい:『人気自然食ブランドの宅配野菜「ハッピーキッチン」とは?農薬・化学肥料・除草剤100%不使用の自然野菜をおためし!』

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック