ポッカサッポロ『がぶ飲み』限定商品を飲んで20万円のお小遣いが“当たりますから~!”

ペットボトル化20周年を迎えたポッカサッポロフード&ビバレッジの大ヒット商品『がぶ飲み』。これを記念したキャンペーン「がぶ1グランプリ」が始まっている。Twitterでハッシュタグ「#がぶ飲みしたいとき」を付けて呟くと、選ばれた人に最高20万円のお小遣い(QUOカード)がもらえるのだ!

 

懐かしの芸人4組がオリジナルネタで「がぶ飲みしたいとき~」!

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社(愛知県名古屋市)の「がぶ飲み」シリーズは、ペットボトル化されて今年で20周年を迎える。これを記念して、2018年5月21日から「がぶ1グランプリ」キャンペーンを展開している。

「がぶ1グランプリ」公式キャンペーンサイト

このキャンペーンは、審査員にお笑い芸人「いつもここから」を迎え、グランプリ1名に賞品20万円分、ファイナリストに選ばれた9名に2万円分のQUOカードがお小遣いとして贈られる。なお、参加賞として抽選で20名に1,000円分のQUOカードも当たる。

 

過去に「がぶ飲み」のCMに出演し、大きな話題を集めた「いつもここから」が、なんと今回20年ぶりにWEBムービー広告に出演。これも記念しており、そのためキャンペーンへの参加方法が「#がぶ飲みしたいとき」とTwitterでハッシュタグを付け、自分で考えた「がぶ飲み」したいときを投稿することになったという。

 

なお、現在YouTubeには「いつもここから」のほか、「波田陽区」「クールポコ。」「にしおかすみこ」ら芸人たちが、恋愛やSNS、部活などをテーマに「がぶ飲みしたいとき~」ネタを公開中!

 

面白いのは登場した芸人たちが、キャンペーンでパロっている「M-1」にも「R-1」にも縁がなかったということ。それでは、彼らの渾身の「がぶ飲みしたいとき~」ネタをご覧いただこう!

 

 

いやあ、実に懐かしい(笑)。

 

なんとなく「エンタの神様」を思い出してしまうのは記者だけだろうか。

 

なお、「がぶ1グランプリ」キャンペーンの応募期間は7月23日(月)の10:00まで。パソコンやスマホからツイッターアカウント「@gabunomi_gabu1」をフォローし、ハッシュタグ「#がぶ飲みしたいとき」をつけて、ネタをTwitterに投稿すれば完了。対象はオリジナルのネタに限り有効で、画像や動画、音声の投稿は審査の対象外となる。当選者の発表は8月下旬~9月上旬に、キャンペーン公式アカウントからダイレクトメッセージが届く。また、グランプリおよびファイナリストのネタは「いつもここから」がイラスト化し、10月中旬に「がぶ1グランプリ」キャンペーンサイト内で発表される予定。

 

芸人イラストのデザインを施したキャンペーンボトルも発売

登場する芸人4組のイラストをデザインしたキャンペーン限定のペットボトル

「がぶ1グランプリ」キャンペーンの開催に合わせ、芸人たちのイラストを施した『がぶ飲みデザインボトル』(500ml・希望小売価格 税抜140円・2018年5月21日発売)が全国で順次発売される。

もちろん「がぶ1グランプリ」キャンペーンの告知も記されており、QRコードも付いているのでチェックしてみよう!

「がぶ飲み」キャンペーンボトルはメロンクリームソーダのほか、コーラフロートミルクコーヒーの3種類で販売される。自分の応援している芸人のボトルを探してみるのも楽しいかもしれない。なお、全国のスーパー・小売り店などで販売されているので店頭で見かけたら即ゲットしよう!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック