飲んべなメタボの強い味方! 糖質制限ダイエット/ロカボ実践者のための糖質40%オフおつまみ『糖質オフのおいしいこがねさきいか』

おつまみイカ特有の味わいはきっちりと

今やダイエットの主流となった糖質制限ダイエット及びロカボ。砂糖などの糖類や炭水化物を制限するのが基本だが、焼酎やウィスキーなどの蒸留酒はOKという酒飲みにはありがたい方法。ところがおつまみが困りもの。定番さきいかは調味で糖質が入っていることがほとんどなのだ。そこでこの『糖質オフのおいしいこがねさきいか』である。

おつまみ定番さきいかを食べられると焼酎やウィスキーがもっと美味しく感じて糖質制限が続けやすい!?

そもそもイカはタンパク質の塊なので、糖質制限的にはOKなはず。当然さきいかもOKとなるかというと、そうではない。大体の製品が甘辛く味付けがしてあって、イカの次に砂糖が多い原材料表示も珍しくはない。

実際、居酒屋などであたりめなどを頼めば、糖質オフである。マヨネーズも低糖質なので大丈夫。なのに気軽にコンビニなどの店頭でさきいかを手に入れようとすると結構困る。みんな糖でしっかり味付けしてあるものばかりで、糖質も高めだ。

ではあたりめ製品などでは良いと思うかもしれないが、結構硬くて食べづらいと感じる人も多いだろう。自然と歯に優しいソフトなさきいかを選びたいという人は多いはずだ。

そこで山栄食品工業株式会社(岐阜県岐阜市)の『糖質オフのおいしいこがねさきいか』(27g・実勢価格 税抜318円・発売中)。これは従来品から糖質を40%削減したダイエッターにうれしいさきいかである。

原材料名には砂糖も入っているので、その量を減らし、ステビアや甘草などの甘みに置き換えて作られているようだ。なるほど、従来の甘みのあるさきいかテイストのまま糖質オフしようとする試みか。

どうしてもビールが飲みたいときでも、これを選べば罪悪感が低くなる!?

 

実際食べてみると、普通のさきいか。美味しい。何も言われなかったら気づかないし、少しでもアルコールが入っていたら絶対気づかないレベル。甘じょっぱさを楽しむタイプの、まさにおつまみの王道味。

なんと一袋食べてしまっても、糖質量はわずか4.1gというからすごい。日本酒やビールでいきたいと思う人も多いかもしれないが、糖質制限的には焼酎かウィスキーなどの蒸留酒を組み合わせたい。そうすれば見事にロカボな晩酌タイムが実現できる。

同社では他にも「糖質オフのおいしい燻製さきいか 」「低糖質なおいしい無添加あたりめ 」も製品化しているので、注目したい。入手はコンビニエンスストアやスーパーなどで可能だ。

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック