愛され続けてきた植物成分椿オイルを使いやすく! 椿の恵みたっぷりのヘアトリートメント『髪を守る椿ちゃん』が新発売

株式会社柳屋本店(東京都中央区)から、歴史ある「椿オイル」を使いやすくした、洗い流さないヘアトリートメント髪を守る椿ちゃん 保湿ヘアクリーム』髪を守る椿ちゃん 補修ヘアミルク』が新発売。 椿の恵みが髪をダメージから守るバリア機能を高め、強く美しい髪に導くヘアケアシリーズだ。

 

 400年にわたり植物素材を活かした商品づくりを続ける柳屋本店

徳川家康に仕えた漢方医・呂一官が、1615年(元和元年)に創業した柳屋本店。徳川家に梳油(すきあぶら)、紅、おしろいなどを納め、その後も一般向けに鬢付け油(びんづけあぶら)のブランドを開発するなど、創業以来、植物素材を活かした商品づくりを一貫して続けてきた。

そんな同社が、「椿オイルを使いやすく」をモットーに、椿オイルの不満点に多い「重くベタつく」「油くさい」を解消。優しく華やかなフローラルの香りの、洗い流さないヘアトリートメントを生み出したのだ。

 

天然椿オイルと保湿成分を配合した「ヘアクリーム」と「ヘアミルク」

2種の天然椿オイル(ツバキ種子油、カメリア種子油)と椿の花、葉、種から抽出されたエキス(保湿成分)を贅沢に配合した『髪を守る椿ちゃん』は、しっとりタイプの『保湿ヘアクリーム』とつるつるタイプの『補修ヘアミルク』の2タイプ。ドライヤーなどの熱によるダメージや乾燥によるパサつき、枝毛・切れ毛、静電気、湿気によるうねり、摩擦による刺激など、数々の髪の悩みを解決してくれる。

保湿成分のセラミド誘導体を配合したのが、しっとりタイプの『パサつき知らず 保湿クリーム』だ。濃厚なうるおいで、乾燥した髪にリッチなツヤと質感をプラス。ベタつかずに、毛先までまとまりが持続するのが特徴だ。

浸透補修成分のペリセア®を配合したのが、つるつるタイプの『毛先までするん 補修ヘアミルク』だ。ヘアクリームと比べ、軽やかな仕上がりが特徴的。キューティクルをコートしてダメージを補修してくれるので、カラーリングやパーマで傷んだ髪にもピッタリだ。

 

洗髪後の半乾きの髪につけると、翌朝のスタイリングが楽々

使い方は、いずれも適量を手のひらでよく伸ばし、髪全体になじませるだけ。

特に乾燥しやすい毛先から付け始めると、より効果的だ。洗髪後の半乾きの髪に付けてブローしておけば、翌朝の髪の広がりが抑えられ、忙しい朝のスタイリングも楽々。日中、髪のパサつきが気になったときも、随時使うことができる。

『髪を守る椿ちゃん』の容量は120gでオープン価格。全国の量販店やドラッグストア等で発売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック