爪が切りにくいと感じるようになったあなたに『ユニバーサル爪切り 楽切りさん』

歳を重ねていくと、爪を切っている時に爪切りを落としたり。切りづらかったり。そんな経験はないだろうか。シニア層には爪を上手く切れない、力が弱くなり切りにくくなったと感じる人が多い。また、利き手と逆になると上手く切ることが出来ないという人も多い。そんな悩みを持つ人におススメの爪切りをご紹介する。

アーネスト株式会社『ユニバーサル爪切り 楽切りさん』(税別1,500円・2018年2月20日発売)は、しっかり持てて楽に爪を切ることが出来る爪切り。ユニバーサルとは、すべての人に使いやすいデザインという意味である。最大の特長は、本体下に付いている二つの指リング。この穴に指を通すことで、どちらの手でも安定して爪切りを持つことが出来る。手を滑らせて落とすようなことが減り、操作がしやすい。本体は長めなので軽い力で切れ、持手の親指もしっかり掛かり押しやすい形状。

リングのおかげで安定して持てるから、切りやすい!

リング部は約160°回転する。

リングの内径は約2㎝

高品質な日本製だから切れ味も間違いない!

刃物で有名な岐阜県関市産の日本製。熟練した職人が一本一本丁寧に刃付けをしているため、心地よい切れ味だ。刃幅14mmのワイドサイズ。爪の大きな人や足の親指でも切りやすい。爪切り刃は開きが大きく、爪に合わせた丸み形状となっている。

リングを爪切り本体の下側に回して使おう!

リングの穴に人差し指と薬指を通し、穴と穴の間にくぼみに中指を添えると安定して持つことが出来る。

切った爪が飛び散りにくいケース付き。スライドさせれば取り外すことが出来るので、切った爪も捨てやすい。

てこ部には爪やすりがついている。


幅6.5×高さ5×長さ9 cm。重さは約80g。折り畳み式なのでコンパクトに収納できるが、普通サイズのものよりは大きめ。収納時には存在感があるので見つけやすいかも。

利き手でなくても、軽い力で爪が切れる!

また、どちらかと言うと手や爪の大きな大人向け。子供の柔らかく小さな爪や手には使いづらいかもしれない。公式通販サイトを中心に発売中。

 

●材質・成分
刃部/炭素鋼(クロムメッキ)
テコ部/スチール(クロムメッキ)
樹脂部/ABS樹脂

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発の経験あり。ライター歴10年以上。料理やアートワーク、写真が得意。文房具好き。新しいアイテムにはワクワクする。美容健康ヲタクでもある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック