何をやっても乾燥しているあなたに『シャレコSPクリーム』はひどい乾燥肌の為のスペシャルな保湿クリーム

お肌の乾燥が気になる季節。何をやってもカサつきが酷く悩んでいるという人に使ってほしいのが、敏感肌・乾燥肌の方のための特別な保湿強化クリーム『シャレコSPクリーム』である。

抗炎症作用成分配合で本来の肌のチカラをも取り戻す

足りない皮脂を補い、外的刺激から肌を優しく守り、ダメージを受けた肌をリカバリーしてくれるしっとりタイプの保湿クリーム。シャレコのお手入れの基本は、できるだけ「天然のクリーム=自分の皮脂」で潤いを保てること。このクリームは炎症を抑え、しっかり保湿をして外の刺激から肌を守ることに重点を置いている。急激な気温や環境の変化で肌がカサついたり、皮が剥けてしまったりしたりと、急な肌荒れ対策にも効果的。

シコン、オタネニンジンエキス、ヨクイニンエキス、ビワ葉エキスといった抗炎症成分を配合。また、天然油脂として酸化安定性に優れているマカデミアナッツ油も配合。乾燥肌をいたわりながら、皮膚本来の持つ力を取り戻す。

スキンケアの前や唇の荒れにも使える!

保湿クリームというと、スキンケアの最後に潤いをキープさせる為に使うことが多いが、スキンケア前の敏感状態の肌の保護としても使用できる。必要以上の油分を入れていないため化粧水が完全にはじかれず、穏やかに水分を与えるクッション剤の役割をしてくれるのだ。

また、このクリームをリップケアに使うことも出来る。慢性的な唇の荒れや深い縦ジワの悩みに。お手入れの際に同時に唇に使うことで、潤いがキープしやすくなり荒れにくくなっていく。

『シャレコSPクリーム』税別4,700円 30g

使用目安:約50回分
【乾燥・混合肌】朝・晩使用 約1ヶ月
【脂性・普通肌】晩のみ使用 約2ヶ月

無香料・無着色・無鉱物油、低刺激性タイプ、ノンアルコール。

ほんのりピンク色をしたクリームを手のひらに1cmパール粒大の量を取り出し、両方の手のひら、指先まで全体にクリームを広げる。手のひらについたクリームで額、両頬、アゴをやさしくおさえるようにしてつけていこう。

 

この時に、ちょっとずつ顔にクリームを置いてから伸ばしてしまうと、摩擦による刺激で「シミ」、皮膚の伸縮による「シワ」の原因になるので、すり込むようにつけたり、横すべりさせないように。残りを顔全体に優しくおさえるようにしてつけていく。

乾燥に悩むあなたへのスペシャルなクリーム

こっくりとしたテクスチャで伸びも良い。手のひらで温めてハンドプッシュしながらつけていくと肌馴染が良くべたつき感もない。ピリピリとしていた肌がスッと落ち着く感覚もあり、肌に弾力感が戻ってくる。無香料ではあるが、成分特有の香りがややある。日中、メイクの上からの保護にもおススメ。指先につけたものをトントンと置くようにしてカサツキやすい箇所にそっとつけていこう。

ただの保湿クリームではなく、肌荒れ対策用のスペシャルな保湿クリーム。日中の乾燥、空調による肌のカサつきなど何をやっても肌の潤いが続かないひどい乾燥肌に悩むあなたにぜひ使って欲しい。

現在、「しっとりクリーム」のサンプルと「乾燥肌、敏感肌対策ミニブック」プレゼント中。初回限定200セット。申込みはこちらから。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発の経験あり。ライター歴10年以上。料理やアートワークが得意。新しいアイテムにはワクワクする。美容健康ヲタクでもある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック