話題のトクホ『緑でサラナ』を飲んでみた! コレステロール値を下げる天然アミノ酸の秘密とは?

コレステロールを下げる飲み物として注目される『緑でサラナ』は、トクホの中でも販売累計本数1億本※という人気のドリンク! 健康志向が高まる中、コレステロール値や野菜不足が気になる人はチェックしておきたいブランドだ。※2009年2月~2014年6月実績

悪玉コレステロールを減らすには、食生活の改善が必須!

偏った食生活は、現代人の悩み。健康診断で早ければ20代から「コレステロールの数値が高い」と指摘される人も。コレステロールとは脂質の一種で、細胞膜や胆汁酸(消化液)、副腎皮質ホルモンや男性ホルモン・女性ホルモンなどの原料になる。実は人体になくてはならないものなのだが、とにかく悪者扱いされてしまうのが特徴的。

コレステロールに善玉と悪玉があるということは耳にしたことがあると思うが、問題は肝臓で作られる「悪玉コレステロール」が過剰に作られてしまうことにある。善玉を増やすために大切なのは運動だが、この悪玉を減らすには「食生活の改善」が必須となる。ところが、「時間の余裕がないので食生活を何とかすることから始めたい・・・でも何をすれば?」と思っているのは記者だけではないはず。

 

普段から不摂生している人はもちろん、健康に気を遣っている人でも年齢を重ねるとコレステロール問題は避けて通れない。そこで! 今回はトクホとして承認されている噂のドリンク『緑でサラナ』に注目! 「日本で唯一※、野菜100%の天然アミノ酸(SMCS)がコレステロールを下げる」とされるその実力は? そしてどんな味がするのか、実際に飲んで確かめてみよう! ※サンスター調べ、参考資料:消費者庁「特定保健用食品許可(承認)品目一覧」2016年3月版

『緑でサラナ』は、コレステロールが気になる人のための話題のトクホ!

今や知らない人はいないくらいの「トクホ」(特定保健用食品)とは、血圧や血中コレステロールなどを正常に保つこと、またはおなかの調子を整えたりするのに役立つというような「特定の保健の用途」について表示することを認められた特別な商品。申請には、その有効性や安全性を人で検証したデータが必要なため開発には多くの費用がかかり、国から販売許可がおりるまで何年もかかるなど苦労が多い。その分、ユーザーとしては信頼性を感じ、大ヒット商品も数々誕生している。

コレステロールが気になる人のためのドリンク『緑でサラナ』(1缶160g・参考価格200円)は、オーラルケア製品で有名なサンスター株式会社(大阪府高槻市)が10年という長期に渡りさまざまな野菜の成分を綿密に分析して開発したドリンク。日本で唯一※、野菜100%の天然アミノ酸(SMCS)がコレステロールを下げるトクホだということで注目を集めている。
※サンスター調べ、参考資料:消費者庁「特定保健用食品許可(承認)品目一覧」2016年3月版

天然アミノ酸の一種「SMCS」って?

『緑でサラナ』をつくる野菜は計8種類。パッケージに2トップで並ぶブロッコリーとキャベツを中心に、セロリ、レタス、ほうれん草、パセリ、大根葉、小松菜と続き、さらにりんごとレモンがブレンドされている。1日分の目安量2缶で、野菜約210g分に相当。こんなにたくさんの野菜を一度に摂取することは、毎日の食事では難しい。

コレステロールに作用するのは、『緑でサラナ』に含まれているブロッコリー・キャベツ由来の天然アミノ酸「SMCS」! コレステロールを胆汁酸に変える酵素をSMCSが活性化させる働きによって肝臓の働きをサポートし、増えすぎて血中にたまったコレステロールをよりたくさん処理できるようになるという。悪玉コレステロールが増え続けると、身体の様々な不調につながってしまうので、手軽に飲めるドリンクで早めに手を打てるならこれほど嬉しいことはない!

 

しかも、現代人に不足しがちな食物繊維も豊富。『緑でサラナ』2缶でバナナ約3本分に相当する食物繊維が補えるという。食物繊維をたくさん摂取できるのは、老若男女問わずありがたいこと。さすが販売累計本数1億本(2009年2月~2014年6月実績)というだけある。

でも問題は、味。砂糖・食塩・香料は一切不使用、保存料もなしの無添加だが、「そんなに自然のままで、味は大丈夫なの?」とちょっと心配になる。そこで、実際に飲んでみて、続けられそうか確かめてみよう!

『緑でサラナ』のにおい、味をチェック!

『緑でサラナ』は1缶160gで、一度に飲みやすい量。

飲む前に缶をよく振って、全体を混ぜる。グラスに注ぐと、8種類の野菜を使っているわりにはそれほど濃い緑色ではなく、きれいな黄緑色。においもほとんどなく、ゆでキャベツのような香りをほのかに感じる。青汁のような青臭さはまったく感じない。

さっそくひとくち飲んでみると、とろっとしたピューレ状で、野菜の食感を舌で感じる。苦みやえぐみはまったくなく、りんごの甘みとレモンのさっぱり感がおいしい! キャベツや小松菜の野菜の甘みもかすかに感じる。正直なところ、鼻をつまんで我慢して飲む青汁を想像していたが、野菜飲料のように飲める。

砂糖も食塩も使わずに、こんなに飲みやすい味に調整できるなんてびっくりだ。これなら毎日でもごくごく飲める! サンスター独自のフレッシュピューレ製法を一部の原材料に採用することで、新鮮な口当たりを実現しているようだ。野菜が苦手な人も飲みやすいので、全国の野菜不足の人に薦めたくなった。

しかも1缶52kcal! このカロリーは、バナナ(中)やりんご(小)なら約半分、ポテトチップスなら約3枚分程度。カロリーが気になる人にもおすすめできるヘルシーさだ。

今なら980円(税別)で『緑でサラナ』を試せる!

 

とにかく一度試してみたい、飲んでから継続するかどうか決めたい、そんな人にはお得なモニターキャンペーンの利用がおすすめ! コレステロール値を下げる天然アミノ酸を豊富に含む『緑でサラナ』は、通常10缶2000円のところ今ならモニター価格980円(税別)で試せる!しかも送料無料!

手軽な缶なので、すぐに飲めることも魅力。忙しい朝にもぴったり! 人気商品をたくさん手がけるサンスターブランドということも、安心できる要因だ。ドリンクの成分やコレステロールが下がる検証データなど、もっと詳しく知りたい方は、『緑でサラナ』公式ページでチェックしよう。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック