東北限定発売!仙台発祥のお茶系カクテル『レゲエパンチ』が缶入りとなって登場!

缶の正面にはライオンの顔!

レゲエパンチ(通称:レゲパン)という名のカクテルをご存知だろうか。仙台発祥のピーチリキュールベースのお茶系カクテルである。その『レゲエパンチ』が缶になって東北地方限定で登場した。

 

知ってる? 仙台発のカクテル『レゲエパンチ』、通称レゲパン!

仙台発祥のご当地リカー『レゲエパンチ』。1990年代前半に仙台のバーで生まれたカクテルで、ピーチリキュールをベースにウーロン茶で割ったお茶系カクテル。「ピーチウーロン」のお酒として、地元では“レゲパン”の愛称で親しまれている。ピーチのフルーティーさとウーロン茶の程よい渋みがとても飲みやすく、人気のあるカクテルだ。オエノングループの合同酒精株式会社(東京都中央区)は、この「レゲエパンチ」を2003年に商品化し、瓶入りのカクテルとして宮城県限定で発売。その翌年には全国で発売した。

缶の裏側にはかわいい(笑)ライオンのしっぽが・・・

もっと手軽に飲めるようにと、今回は缶入りとなって登場。スタンダードな味わいの『レゲエパンチ』(143円(税別)・350ml)とレモンの風味を加えた『レゲエパンチ レモン』(143円(税別)・350ml)の2種類を9月19日(火)より発売。缶入りとしては珍しい炭酸の入っていないお茶系カクテルでもある。

パッと目を惹くカラフルなラスタカラー(赤・黄色・緑)のパッケージは、ネーミングのレゲエにちなんだカラー。迫力のあるライオンのイラストも可愛いポップなデザイン。どちらもアルコール分4%。

『レゲエパンチ』はスタンダードな味わい。

ピーチの甘い香りとウーロン茶のすっきりとした味わいが楽しめる。

爽やかなウーロン・カラー。風味はやたらオシャレ!

とても飲みやすく、ウーロン茶というよりもピーチ風味のフレーバーティーのお酒のような感覚。

 

『レゲエパンチ レモン』はレモンの風味を加えたもの。レゲエパンチを注文するとレモンの輪切りが添えられて出されるバーもあるのだとか。


レモンの風味が加わったことで、こちらはまるでレモンティーのお酒のような味わい。

わずかに黄味がかった『レモン』!

どちらも人工甘味料不使用。炭酸が入っていないカクテルということで、お腹が張ったりせず飲みやすく女性を中心に人気の味わいではあるが、すっきりとした後わいなので男性受けも良さそう。

東北エリア(宮城県、青森県、岩手県、山形県、福島県、秋田県)限定発売。ご当地リカーとしてお土産としても喜ばれるだろう。売上の一部は12月に開催される仙台市のイルミネーションイベント「2017 SENDAI光のページェント」に協賛するようだ。「レゲエパンチ」を飲んで、「2017 SENDAI光のページェント」を盛り上げよう!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック