『ポップ・カレンダー』書いて(描いて)消せる! インスタ映え確実のおしゃれな新感覚カレンダー

楽しみな予定がさらに楽しみになる!

 

今年もあと3ヶ月。そろそろ新年を迎えるための準備も頭に入れておきたいところ。その準備のひとつとして必要なのがカレンダー。今回はありそうでなかった何度でも書いて消すことが出来る新感覚のカレンダー『ポップ・カレンダー』をご紹介する。

書いて、消して、自由に彩れるカレンダー

創業114年の大手カレンダーメーカー株式会社トーダン(東京都荒川区)は、カレンダーに新たな機能を加えた文具雑貨ブランド「K2 DESIGNシリーズ」の第2弾として、付属のペンで何度でも自由に書いて、ティッシュで簡単に消せる新感覚カレンダーを9月4日に発売した。書く・消す・彩ることが出来る『ポップ・カレンダー』である。

SNS映え・インスタ映えなど間違いなしのブラックボード(黒板)を基調としたデザイン。チョークボード・アートやマーカーアートなどアメリカのトレンドを取り入れ、月の数字まわりには、フィッシャーマンズ・ワーフ「サンフランシスコの漁師町」の雰囲気をイメージしたイラストが施されている。壁掛けタイプと卓上タイプの2種類が発売中。

カレンダーと、ホワイトボードと、黒板のいいとこどり!

どちらにも3色(ホワイト・ピンク・ブルー)のペンが付属。オリジナル専用水性ペンとなっており、創業115年の書道用具メーカーの株式会社呉竹が制作したもの。

発色が美しく、ブラックボードに映える色合い。付属しているのは3色だが、呉竹のブランドペンであるブラックボードやガラスなどに書いて水拭きで消せるマーカー「ポストチョーク」シリーズの他の色を購入し使用も可能。ペンの太さや色のバリエーションも豊富なのでイラストを描く幅も広がる。

 ブラックボード風だからおしゃれ!

書いて消せるカレンダーということで、表面にグロスPP加工を施してある。つるつるとした質感で光沢があるので文字も書きやすい。

ティッシュで簡単に消せる!

消したい時はティッシュで拭き取るだけ。書いてすぐの場合は消しやすいのだが、時間が経つとやや跡が残りやすい印象。そんな時はほんの少しだけティッシュを水で湿らせて拭き取るようにすると消しやすい。表面が濡れてしまった場合は、乾いたティッシュで拭けば綺麗になる。

ピンクとブルーは割とティッシュの方に汚れがつくのだが、ホワイトのペンは消した後に白い粉となりやすい。本物のチョークで消した時のような粉が飛び散りやすいので、周囲や服を汚したりしないように注意しよう。書く時は普通のマーカーと同様に使えるので、チョークの粉や擦れ音などが苦手な人でも、気兼ねなく書くことが出来る。

壁掛けタイプは書き込みスペースがたくさん!

『ポップ・カレンダーW(壁掛け)』(幅373mm×高さ373mm×13枚・税込2,484円・専用水性ペン3本付き 白/ピンク/ブルー)は大きくて見やすいタイプ。

そのまま壁掛けにすればシンプルなカレンダーとして。

見開きにして広げて使えば、上部が大きな黒板スペースとなる。イラストを描いたり、伝言板として使ったり、その日の特別なメッセージを書き込んだり出来る。

見開きで使用せずに、普段はカレンダー側、必要な時だけ裏返して黒板スペースとして使うのも楽しい。

壁掛けのペンホルダーは、ピンなどを使用しなくてもペンホルダーのふた中央あたりにあるツメをひっかけることで固定できるようになっている。縦・横どちらでも設置可能。

 

小さくて使いやすい卓上タイプ!

『ポップ・カレンダーD(卓上)』(幅174mm×高さ174mm×13枚・税込1,512円・専用水性ペン3本付き 白/ピンク/ブルー)は小スペース使える卓上タイプ。

ペンケースは付属していないが、組み立てた時に出来るスペースをペンホルダーとして利用できる。

小さめの壁掛けとしても使えるサイズ。見開きにすれば、こちらも上部が書き込みスペースとなる。

シンプルに卓上カレンダーとして使うも良し。


書き込みスペースにメッセージを添えれば、おもてなしや写真を撮る時などのアイテムとしても使える。

どちらもペンの太さは同じな為、たくさん文字や絵を書きたい場合には大きな壁掛けタイプがおススメ。

描き込めるスペースが多いので、書いたり消したりが楽しく子供受けも良さそう。大人にはクリスマスやお正月の行事ごとなどを書き込んだり。記念日などの特別な日には華やかにイラストを添えたりと、様々なコミュニケーションボードとしても使える。

コミュニケーションやSNS映えに

ただのカレンダーではなく、「書いて」「消せる」という要素が加わったことで自由自在にカスタマイズが出来るようになり、家族間のコミュニケーションやおもてなしなどの心遣いに繋がるツールになるだろう。また、流行のブラックボード風のデザインはSNS映えやインスタ映えなど写真を撮る時のアイテムにもなる。絵を書くことが好きな人やオリジナリティーを求めている人などにおススメだ。

公式オンラインショップ「TDオンラインショップ」をはじめ、全国大手文具店、大手ホームセンター、大手書店、全国東急ハンズ、ネットショップなどで発売中。

©︎TODAN

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック