水道水の残留塩素を除去!『無添加バスパウダー プレーン/シトラス』で体に優しいバスタイムを

大人気のマックス「無添加生活」から、シリーズ初の入浴剤『無添加バスパウダー プレーン/シトラス』が新発売。最大の特長は、水道水に残っている塩素を除去すること。入浴剤を振り入れることで、やさしいお湯に仕上がるという新感覚の入浴剤をさっそく試してみた!

水道水の残留塩素を中和する新発想!無添加入浴剤

マックス『無添加バスパウダー プレーン/シトラス』(各500g・想定小売価格800円前後・2017年9月1日発売)は、合成香料・合成着色料・エタノール・バラベン不使用。徹底的に無添加にこだわり、余計なものをすべて取り除くことで完成したシンプルすぎる入浴剤だ。

 

ベースとなるのは、あせも、あかぎれ等の予防に効果があるとされる芒硝(硫酸ナトリウム)と、皮膚の汚れを乳化し、清浄効果が期待できる重曹(炭酸水素ナトリウム)。

 

そして、なんといっても注目したいのは水道水の残留塩素の除去効果。配合しているチオ硫酸ナトリウムには、水道水の遊離残留塩素を中和する効果があり、この『無添加バスパウダー』を入れることでお湯がまろやかに仕上がるという。

 

しかも同社の試験で、水温に関係なく塩素の除去効果があることが判明。つまり、体を思いやったお風呂や赤ちゃんの沐浴以外に、子どものプールなどにも利用できるのだ。

『無添加バスパウダー プレーン』

まずは、『無添加バスパウダー プレーン』からお試し。パッケージは綺麗な青空。入浴剤のパッケージに青空って、それだけで新鮮かも。

なんとこの『無添加バスパウダー プレーン』は、お湯が無色透明という衝撃の事実。入浴剤といえば色付きが当たり前だと思っていたが、その常識が一気に崩された。

 

細かくサラサラとした粒で、うっすら青みがかっている。だが、これは原料由来のもの。合成色素・合成香料は使用していないので安心だ。

付属スプーン2杯分の『無添加バスパウダー プレーン』をお風呂に入れると、最初は白く濁っている。だが、お湯を混ぜているとだんだんと無色透明に変化。入浴剤を入れているのに無色のままって、やっぱり新しい!

初めはうっすらと香りもあるが、お湯の色が透明になると同時に香りも無臭に。無色透明、そして香りもナシ…つまり、やさしいお湯そのもの。お風呂で残留塩素の刺激を感じるという敏感肌の人にもピッタリだ。

 

『無添加バスパウダー シトラス』

続いて『無添加バスパウダー シトラス』。パッケージには、グレープフルーツのような柑橘類がデザインされている。

パウダーは、クリームがかった薄黄色。そして、レモンのような爽やかな香りがする。

先程と同じく付属スプーン2杯分をお湯に入れると、一瞬でクリアな黄色に。浴室に広がる柑橘系の香りは、やっぱりリラックス効果も抜群!

低刺激の天然色素や天然オイルで香りや色付けしており、『無添加バスパウダー シトラス』にも香料・着色料は添加していない。無添加にはこだわりたい…でも、香りや色を少しだけ楽しみたいという人にオススメだ。

 

『無添加バスパウダー プレーン/シトラス』は、500g約16回分が800円前後…つまり1回あたり約50円。これまで、無添加・ナチュラル系の入浴剤は高価格な商品が多かったが、これならコスパも良好。

 

これから徐々にお風呂が恋しくなる季節。体のことを考えて作られた“優しいお湯”で、疲れた体と心を労ってみてはいかがだろうか?

公式サイトはこちら

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック