熱中症に美味しい対策! 『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』なら常温・冷温・冷凍の3パターンで楽しめる!

真夏のこわーい熱中症。その対策飲料としても人気の『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』が、この夏リニューアルして新登場! 常温・冷温・冷凍の3パターンで楽しめるところも魅力のひとつ。

新しい『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』は、清涼感あふれるミントエキスをプラス!

サントリー『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』(490mlペットボトル・希望小売価格 税抜130円・2017年6月27日発売)は2015年に登場したドリンクで、15年以上愛されている「DAKARA」シリーズの夏季限定風味。容量やお値段は同一のまま、今年は新たに「ミントエキス」を加えてリニューアルされた。

こちらのドリンクは「塩DAKARA」というだけあって、夏に発汗で失われがちな塩分や水分、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどを補給する熱中症対策飲料としても人気がある。もうすぐ梅雨明け、お気に入りの熱中症対策飲料を持って万全の体制で猛暑に挑みたいところ。

しかも『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』は冷凍兼用商品! ひと昔前までは、ペットボトルを凍らせるとなると亀裂が入るのを防ぐために一度開栓して中身をちょっと飲んでから凍らせたものだが、このような「冷凍兼用」のドリンクは冷凍庫にそのまま縦置きで凍らせることができる。便利になったなぁ、と実感。

 

常温・冷温・冷凍の3パターンで楽しめるから、シーンによって楽しみ方を変えられる。今回は、冷凍庫で凍らせてシャリシャリのシャーベット状にして試食してみよう。

 

『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』で涼しく栄養補給!

『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』は、ライチと白ぶどうにヨーグルトの風味を加えたドリンク。リニューアルしたことで、後味がすっきりさっぱり。昨年もよく飲んでいたのだが、確かに昨年までの商品よりも後味がさっぱりしている。口に残るヨーグルト感がなくなって、とてもすっきり。ミントエキスが加わったというが、味としてミントだと感じられるほどの変化はなかった。

凍らせる場合は、冷凍庫に縦置きで。シャーベット状になりつつも、ペットボトルの細い口から中身を出せるちょうど良い状態に凍らせるのが難しいのだが、だいたい30分から40分くらい凍らせるとシャリシャリのシャーベット状になる。

キャンプや海などに持っていく場合は、丸1日冷凍庫にいれて完全に凍せると数時間後にはシャリシャリで飲みやすい状態になるのでおすすめ。

凍らせるとライチの香りはやや少なくなってしまったが、ライチ&ヨーグルトの甘さは健在。上品な味わいのシャーベットになり、ただペットボトルのジュースを凍らせただけとは思えないほどのクオリティになった!

ライチ&ヨーグルト味は、アイスクリームやカキ氷にはない味なのでマンネリ化しがちな夏休みのおやつとしても刺激になる。大人も子供もおいしくいただける味なので、ぜひ家族やお友達と試してみて。

もちろん、常温でも冷温でもおいしい。常温だとやや甘ったるさを感じるが、その分ライチの香りがするので常温・冷温・冷凍それぞれの魅力があると感じた。

『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』は全国スーパーやコンビニ、自動販売機などで幅広く発売中。猛暑の日々が続く今夏、おいしく栄養補給をしよう。

 

 

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック