フルグラにかけて最速時短朝食!? サントリー×カルビー共同開発『ボス ラテベース スイートメープル』の斬新さ

サントリー『BOSS』の濃縮タイプのコーヒー『ボス ラテベース』に新たなフレーバー『スイートメープル』が5月30日より登場。牛乳で割るだけで、お店のような味わいのカフェラテが手軽に楽しめると、ここまでは従来と同じだが、何と今回はカルビー「フルグラ」と共同開発して、新スタイル朝食のために生まれたという。

ミルクとともに「フルグラ」にかけて楽しむために共同開発された希釈タイプコーヒーのニュータイプ!

『ボス ラテベース』は4倍濃縮タイプのコーヒーとしておなじみ。コーヒーの味わいをしっかり楽しめ、1本(ペットボトル490ml)で10杯分のラテを作れるそのお得感から人気となっている。基本の作り方は、ラテベース1:ミルク3で割るだけ。アイスやホットはもちろんのこと、豆乳で割ればソイラテも出来る。

 

あわせて読みたい:『ボス ラテベース くちどけショコラ』期間限定のチョコレートフレーバー。牛乳と割るだけでお家で気軽にラテ!

 

パッケージには目盛りが印刷されており、1回分は約50ml。

 

忙しい朝にこれなら最短!「ラテベース」×「フルグラ」で作るフルグラ・テの時短ぶり

そのシリーズの新味ということではあるけれど、実は今回のサントリー『ボス ラテベース スイートメープル』(490ml・希望小売価格 税抜278円・2017年5月30日発売)は、忙しい朝でも贅沢な時間をというコンセプトのもと、第3の朝食として注目されているカルビー『フルグラ』と共同開発されたもの。深入りアラビカ豆100%使用なので、コーヒーにはコクがあり優しい甘さのメープルも香り高い。

もちろんカフェラテとして作り、飲みながら「フルグラ」を食べるのも非常に相性がいい。しかしそれでは時短ではない。そこで提案されているのが、『ボス ラテベース スイートメープル』をミルクとともに「フルグラ」にかけて、最高の時短朝食として味わう“フルグラ・テ”。飲みながら食べるものを一緒にするのだから、それはもう時短の極み。

“フルグラ・テ”の作り方は簡単。グラスにフルグラを入れて、牛乳とラテベースを注ぎ入れれば完成。


カルビー「フルグラ」は、 オーツ麦やライ麦、玄米などの穀類にシロップをまぜて香ばしく焼き上げ、 ドライフルーツやナッツをミックスしたシリアル。ザクザクとした食感が楽しめ、こちらも人気商品。メープル風味のミルクコーヒーがこれまたとてもよく合い美味しい。


「フルグラ」一食分(50g)には食物繊維がバナナ4本分、鉄分はほうれんそう10食分含まれており、忙しい朝でも簡単にヘルシーな朝食をとることが出来る。

 

フルグラ・テを応用して、充実したおうちカフェメニュー作りも楽しもう!

ちょっとアレンジすればカフェ風のスイーツにも。バニラアイスやカカオニブ(カカオ豆の胚乳部分を使用した甘くないチョコレートで、スーパーフードの一つとして注目されている)をトッピングしてデザート感覚で頂いてみた。

バニラアイスが溶け合い、クリーミーさが増して美味しい。ホームパーティーのちょっとしたデザートにもいかがだろうか。

『ボス ラテベース スイートメープル』は全国で発売中。今回ご紹介した「スイートメープル」の他に、定番商品として「甘さ控えめ」「無糖」もある。

 

また「イッタラ カステヘルミ ガラスタンブラー&スプーンセットが500名様に当たる!」キャンペーンも実施中。ボスラテベース(各種)とフルグラ(各種)のバーコードをそれぞれ1枚ずつ、計2枚で応募出来るのでこちらもぜひチェックを。期間は2017年8月31日まで。

 

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック