『ドリトス トップ&ゴーウォーキングタコス』はコンビニ限定。サラダを加えて袋のまま食べるニュータイプ!

コンビニ限定発売の『ドリトス トップ&ゴーウォーキングタコス』は今までのトルティーヤチップスとちょっと楽しみ方が違う。袋のままサラダを加えて、混ぜて、そのまま楽しむことが出来るのがポイント! 行楽シーズンのこれからの季節、ピクニックのお供や手軽なお家飲みの一品におススメ。

パッケージが横型スタンドパックなのには、理由があった〜TOP!Mix!&Go!というヘルシーな提案

ドリトスは世界最大のスナックメーカーであるフリトレーが発売しているトルティーヤチップス。コーンが主原料で、香ばしくパリッと食感の良いスナックだ。2017年は日本発売30周年にあたる。

いつもの見た目とは少し異なり横長のパッケージが特長的なのが『ドリトス トップ&ゴーウォーキングタコス メキシカン・タコス味/ナチョ・チーズ味』(50g・実勢価格約127円・2017年4月25日発売)。もちろんその形には理由がある。

こちらは定番の『ドリトス トップ&ゴーウォーキングタコス メキシカン・タコス味』。

もう一つは『ドリトス トップ&ゴーウォーキングタコス ナチョ・チーズ味』で2種類の味。

トップアンドゴーウォーキングとなっている意味は、
1.TOP!加える
2.Mix!まぜる
3.&Go!完成

というもの。「オレオ」のTwist、Lick、Dunk! のような食べ方指示だ。

基本の食べ方として紹介されているのがサラダを加えること。袋の開け方もいつもとは違い、横長方向へオープンする。


マチがあり、しっかりとスタンドするパッケージになっているので、袋を開けたらサラダを加えてみよう。

スタンドパックだから、お皿不要!

そのまま袋の中で完成。トルティーヤチップスがしっかりと味が濃いので美味しく、ザクザクと食感を楽しみながら頂ける。

メキシカン・タコス味はトマトと肉の旨みが味わえるタコス味。ライムの香りもアクセントになっており定番の味わい。


ナチョ・チーズ味は濃厚でコクのあるチーズで、ついつい後を引く。もちろんどちらもそのまま食べても美味しい。

 

袋の中でチップスを砕いて食べたり、さらにチーズやミートを加えて本格的なタコス・アレンジをしたり、楽しみ方は色々。サラダを加えてしまうと袋のままではやや食べにくさがあるのは否めないが、お皿不要でどこでも楽しめるということで、行楽や手軽なパーティー、スポーツ観戦にもおススメ。コンビニ限定発売なので、お好きなサラダを一緒に購入して味わってみてはいかがだろうか。

メキシカン・タコス味は1袋50gあたり263kcal。ナチョ・チーズ味は267kcal。ファミリーマート、サークルK、サンクスにて数量限定で販売中。一部の地域および一部の店舗では取扱いのない場合がある。

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック