アラサー・アラフォーのまぶたのたるみをリフトアップ!? 寝ている間に二重のクセを付ける『ナイトアイボーテ』で若々しい大きな目元に!

寝ながらまぶたに二重のクセを付けられる『ナイトアイボーテ』は、本物の二重になれると話題で、中高生や20代女性に絶大な人気を誇るアイテム。しかし、最近アラサーやアラフォー世代の間でも人気が出始めているらしい。小耳に挟んだ情報によると、加齢によるまぶたのたるみに良いんだとか。噂は本当なのだろうか? 実際に使って試してみた!

年代問わず大ヒット! 寝ながら「本物の二重」をつくる!

女性なら誰もが憧れる、ぱっちり二重。サイト【ストリートレンド】の『ナイトアイボーテ』(3ml・希望小売価格 税込4,860円)は、寝ている間に「本物の二重」をつくる、クセ付け美容液。アイプチのようなその場限りの二重とは違う画期的な方法が大いに受け、モデルをはじめ若い世代の間で発売からすぐさま大人気になった商品だ。

 

今や若者の必須アイテムの『ナイトアイボーテ』。実は最近、美容に敏感なアラサー・アラフォーの女性たちの間でも、ちょっと違った使い方で話題になっているのだ。実際に使用しているアラサー・アラフォー世代からは「もう手放せない」「すっごい頼りになる!」との声もあがっている。一体どういう理由で人気なのだろうか?

加齢によるまぶたのたるみで目が小さく…。『ナイトアイボーテ』でクッキリ二重の若々しい目元を取り戻せる!

アラサー・アラフォーになると、まぶたのたるみが気になってくる。まぶたがたるんでいると目元が小さく見え、どんより暗い印象に。特に疲れてもいないのに「なんか疲れてる?」と尋ねられたり、年齢以上に老けて見られたりする原因にもなる。

 

しかし、そんな目元の悩みも、寝る前に『ナイトアイボーテ』で二重をつくって寝るだけで、リフトアップしたような引き締まった二重ができるという。使うほどにまぶたが持ち上がり、クッキリした二重で若々しい目元を取り戻すことができるということで、30代後半の記者が体を張って試してみた!

美容成分を高配合! 刺激もなく安心して使える

確かに記者も最近、目元のはりがなくなってきて、まぶたがたるみがちになってきたことを自覚し始めたところだ。

 

記者は肌が弱い方だから、いくら効果があるからと言っても刺激の強いコスメはちょっと苦手。しかし、『ナイトアイボーテ』は、肌荒れ予防に保湿・消炎・血行促進作用のある「ボタンエキス」や「フユボダイジュ」、「アルニカ葉エキス」の美容成分も入っているので安心。独自研究による特別配合で高い接着力を実現しながら、まぶたへの刺激は最小限に抑えているという。

『ナイトアイボーテ』のキャップをあけると、先は筆になっている。液は透明で、肌に塗ってもまったく目立たない。念のため、敏感肌の人は先に腕の内側に塗って、パッチテストをしてから使うといいかもしれない。記者もパッチテストを行ってみたが、異常なし。

続けてまぶたのクセをつけたいところに塗ってみたところ、特にひりひりするわけでもなく、何も刺激を感じなかった。

『ナイトアイボーテ』をまぶたに2~3mm塗り、付属のアイスティックを使って二重をつくっていく。ゆっくりと目を開けるとまぶたがぴったりくっ付いて、きれいな二重ができる。そうしたらそのまま眠るだけでOK。寝ている間はまばたきがなく、身体が集中的に回復・循環する時間帯なため、まぶたをじっくりクセ付けることができるそう。そして、朝にぬるま湯で接着剤を落とせば完了。実に簡単だ。

記者は1週間、毎晩寝る前に『ナイトアイボーテ』を使い続けてみたが、以前より二重がクッキリし、たるんだまぶたがリフトアップしたような大きい目元に変わった気がする。

 

同梱されている「キレイな二重ラインをつくるテクニック」の説明書を参考にすれば、自分のまぶたにあった二重ラインのつくり方が分かる。

お得に試せるチャンス! 先着100名のみ通常価格4,860円が2,980円

記者は『ナイトアイボーテ』を使い始めてから周囲の人に「メイク変えた?」「若くなった?」などと声をかけられた。これはもうプチ整形並の効果ではないだろうか? まぶたのたるみに悩むアラサー・アラフォーの友人にはぜひ教えてあげたいと思った。

寝ながらまぶたに二重のクセを付ける『ナイトアイボーテ』は、通常価格4,860円(税込)。今なら先着100名限定で、定期お届けコース・特別価格2,980円(税込)で試すことができる。受け取り回数も決まりはなく、いつでも解約もOKなので、気軽に申し込めるのも嬉しい。

整形とは違い、バレずに二重ケアができるのはとても有難い。

『ナイトアイボーテ』は、年代問わず、クッキリ二重を追求する女性にはぜひ使ってもらいたい、オススメのアイテムだ!

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック