『カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ』アルギニン&ナイアシンまで投入した気合い麺を食べた!

まさかカップ麺でエナジー系とは…。『カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ』は生姜とニンニクというスタミナ感満点の素材と豚骨スープのハーモニーだけでは飽き足らず、精力剤系アミノ酸の代表格アルギニンと、体内エネルギーの元となるナイアシンを配合した。

麺を食べてパワフルに元気になれるから、頑張る前の一杯に最適!

一体カップヌードルで何をするつもりなのかという疑問が浮かぶ問題作が日清食品『カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ』(103gうち麺80g・希望小売価格 税抜205円・2017年3月27日発売)。さらにビッグサイズラインなので471kcalとしっかりめのカロリー補給も可能だ。これから頑張るぞ、という時に食べるタイプのカップ麺なのかもしれない。


もちろん元気になりたいというのは人類共通の希望なので良いのだが、それがまずかったら困るわけで、ラーメンメニューとしての味わいも検証してみたいと思う。


ベースは豚骨味噌。そこに大量の生姜とニンニクを効かせた、なかなかにパンチのある香り。湯入れのために蓋をめくった段階ではさほどではなかったが、後入れ「ゴールデンジンジャーフレーバーオイル」を入れるとかなりの存在感を発揮する。


生姜というものは生だと殺菌効果があり、すりおろして食べればちょっとした吐き気なども抑えてしまう強力な根菜。さらに加熱することによって、体の芯から温める、寒い時期には助かる効能もある。


春というのに寒い日の多い昨今、お腹の中から温まるのは良いだろう。新陳代謝も高まって、食べてるそばからカロリーが蒸発してく気がするから。さて、スープを一口。なるほど、美味しい生姜焼定食のような香りと味わいが溶け込んでいる。豚骨と味噌、ニンニクという組み合わせで、スタミナ感溢れるうまさが炸裂。


麺はいつものつるみのある油揚げめんで、かやくはダイスミンチ、スクランブルエッグ、キャベツ、赤唐辛子という組み合わせ。生姜の辛さはさほどでもなく、赤唐辛子の辛さの方が舌にピリリと感じる。

猛烈な空腹にカウンターパンチを食らわせる、スタミナ感みなぎる濃い味わいはクセになる!?

ザバザバとかきこみたくなる味わいはお見事。空腹であればあるほどガツガツ食べられる、濃い味わいだ。そして生姜が全体を取り仕切って食欲を常に刺激し続けるから、ビッグサイズでも結構素早く完食してしまった。


なかなかに気合いのみなぎる麺メニュー。ガツンとやる気を出したい時に食らうのにいいだろう。まあ何にせよ、その後にブレスケアなどの何らかの口臭対策をおすすめするけれども。

 

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック